Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<ネタバレ注意>BS12 来週の「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」あらすじ(第61~64話)




BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送の壮大なスケールで描かれる波乱に満ちた愛と運命の物語「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」。Cinemartでは来週放送回のあらすじをお届けします。

※急きょ放送が変更になる場合がございます。【BS12公式サイト】の番組表をご確認ください。


<相関図>




=====

【第61話】復讐の時

20年かけた長孫迥(ちょうそんけい)の復讐劇がついに幕を開けた。長孫迥の刺客として現れた軒轅暁(けんえんぎょう)は長孫迦(ちょうそんか)に失踪の理由を打ち明け、長孫無極(ちょうそんむきょく)は長孫迦の息子だと告げる。一方、長孫迥によって密室に閉じこめられた元清?(げんせいい)と扶揺(フーヤオ)は、彼から毒を一つだけ与えられ、どちらかが毒を飲めばもう一人はここから逃げることができると言われるが...。




【第62話】究極の選択

罪は自分一人で背負うと、長孫迦(ちょうそんか)が長孫無極(ちょうそんむきょく)と一対一の戦いに臨んでいた頃、扶揺(フーヤオ)は元清?(げんせいい)を無事に逃がすため自ら毒を飲んでいた。そして、昏睡から目覚めると死んだはずの周(しゅう)じいと再会、長孫無極を殺すかどうか自分で選ぶようにと長青木の匕首を渡される。その後、長孫無極に捕らえられた長孫迦は処刑台に立たされると...。




【第63話】父子の葛藤

処刑台の上で長孫迦(ちょうそんか)は息子に父殺しの汚名を着せまいと自ら命を絶つ。そこで、ついに元清?(げんせいい)は長孫無極(ちょうそんむきょく)に長孫迦が実の父親であることを明かし、父子が戦うように仕組んだのは長孫迥の復讐であると告げる。それを聞いて大きな衝撃を受けた長孫無極は宮中に戻り、今際の際の長孫迥(ちょうそんけい)に会う。そして、彼の最期の言葉を聞くと...。




【第64話】穹蒼聖地へ

長孫迦(ちょうそんか)と長孫迥(ちょうそんけい)の死で大きな打撃を受けた長孫無極(ちょうそんむきょく)は、悲しみと苦しみを乗り越え天権国の皇帝として即位する。そして、自分に定められた運命を知って独りで穹蒼聖地に行こうとしていた扶揺(フーヤオ)に付き添い、二人で運命を切り拓こうと励ます。その頃、長青殿では天機上師(てんきじょうし)ら長老たちが帝非天(せんひてん)の復活を阻止しようとしていたが...。




=====

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」


<テレビ放送>

BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送中!
BS12公式サイト


<DVD情報>




<<公式サイト>>

セル:DVD-BOX1~3:好評発売中(価格:各18,000円+税)
レンタル:第1巻~第33巻(完):好評レンタル中

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
c Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP