Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<ネタバレ注意>BS12 来週の「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」あらすじ(第18~22話)




BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送の壮大なスケールで描かれる波乱に満ちた愛と運命の物語「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」。Cinemartでは来週放送回のあらすじをお届けします。

※急きょ放送が変更になる場合がございます。【BS12公式サイト】の番組表をご確認ください。


<相関図>




=====

【第18話】入宮の決意

宇文紫(うぶんし)が火事を逃れて助かったと知った斉震(せいしん)は一安心。同時に毒矢を受けたはずの刺客を探すよう養子の雲痕(うんこん)に命じる。その後、宇文紫こと扶揺(フーヤオ)は後宮入り前の身体検査を受けるため宮中に向かうが、何者かにさらわれる。その犯人は帰国を決めた戦北野(せんほくや)だった。彼は扶揺が自ら宮中に潜入するつもりだとわかると摂坤鈴を託し...。




【第19話】兄弟の宿命

誘拐された宇文紫(うぶんし)が無事に見つかり事なきを得るが、斉震(せいしん)は軒轅旻(けんえんびん)の自作自演を疑う。その頃、雲痕(うんこん)は刺客が宗越(そうえつ)だと気づきながら別に犯人を仕立てて刺客はすでに斬首したと斉震に報告する。なぜなら宗越に生き別れの実の兄だと明かされたからだ。同時に、雲痕は忠誠を誓う養父の斉震が憎むべき両親の仇だと知って苦悩し始め...。 




【第20話】お妃選び

宮中で軒轅旻(けんえんびん)のお妃選びが始まるが、真面目に妃を選ぼうとしない当人を前に斉震(せいしん)は困惑する。一方、斉震の裏をかいて策略を巡らす軒轅旻は、将軍・唐伯年(とうはくねん)の娘・唐?蓉(とうしよう)を貴夫人に選んだ後に、西平(せいへい)郡王家の一人娘・高普若(こうふじゃく)も賢夫人にする詔を下す。そして、翰林・簡深の娘・簡雪(かんせつ)を徳夫人に、宇文紫(うぶんし)こと扶揺(フーヤオ)を淑夫人に封じて...。




【第21話】玄霊真葉を持つ男

後宮入りした扶揺(フーヤオ)は宦官に変装すると、軒轅旻(けんえんびん)の寝所に忍びこむ。彼が身に着ける玄霊真葉を1ヶ月以内に奪えたら彼女にかけられた封印を解いてもらえる約束だったのだ。ところが、二人きりになった彼らの前に突然刺客が現れる。一方、斉震(せいしん)は料理修行に出ていた娘・斉韵(せいいん)と3年ぶりに再会する。彼女には不治の持病があったが...。




【第22話】天権国の王妃

扶揺(フーヤオ)が消えたと知った軒轅旻(けんえんびん)は彼女の行方を探し始め、萃梁殿で幽鬼・仙是美(せんぜび)に捕らわれていた彼女を救出する。そして、仙是美の正体が穹蒼聖地の禁錮術のせいで変わり果てた天権国の徳王妃・軒轅暁(けんえんぎょう)だと気づく。その後、扶揺を助けるために怪我を負った軒轅旻は、自分の使命と扶揺を守りたい恋心の間で葛藤し始めるのだった...。




=====

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」


<テレビ放送>

BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送中!
BS12公式サイト


<DVD情報>




<<公式サイト>>

セル:DVD-BOX1~3:好評発売中(価格:各18,000円+税)
レンタル:第1巻~第33巻(完):好評レンタル中

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
c Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP