Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<ネタバレ注意>BS12 来週の「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」あらすじ(第8~12話)




BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送の壮大なスケールで描かれる波乱に満ちた愛と運命の物語「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」。Cinemartでは来週放送回のあらすじをお届けします。

※急きょ放送が変更になる場合がございます。【BS12公式サイト】の番組表をご確認ください。


<相関図>




=====

【第8話】玄元派との訣別

軒轅旻(けんえんびん)に自分だけでなく親友・小七(しょうしち)の命をも助けてもらい、感謝する扶揺(フーヤオ)。彼女は自分たちを殺そうとした裴?(はいえん)を訪ねて果し合いをするが、命は取らずにその場を立ち去る。だが、普段から侍女に恨まれていた裴?は、仕返しをされて顔に醜い傷跡が残ったのだった。一方その頃、斉震(せいしん)は突然姿を消した軒轅旻の行方を探していたが...。




【第9話】天?国の武将

軒轅旻(けんえんびん)と別れて小七(しょうしち)と昆京に向かった扶揺(フーヤオ)は、竹林の中で不思議な体験をする。だが、天?国の烈王・戦北野(せんほくや)に遭遇して難を逃れる。そして、昆京まで彼の率いる軍隊と行動を共にすることになるが、ある朝目覚めると、戦北野が身につけていた摂坤鈴と小七の姿が消えていた。そのせいで扶揺は戦北野の人質となってしまい...。




【第10話】もう一人の世子

斉震(せいしん)の政敵である御史・章鶴年(しょうかくねん)の元に世継ぎを名乗る軒轅暉(けんえんき)が現れ、軒轅の血脈の証である御水の術を披露する。その頃、太淵国王の容体が悪化、水を御しきれなくなった昆京は大雨に見舞われていた。そんな中、橋を渡っていた戦北野(せんほくや)が水に流されて溺れ、扶揺(フーヤオ)が助け出す。そこに彼を追いかけてきた?葉族の公主・雅蘭珠(がらんじゅ)が現れ...。




【第11話】うごめく陰謀

戦北野(せんほくや)に片想いする雅蘭珠(がらんじゅ)に協力して仲良くなった扶揺(フーヤオ)は、一緒に昆京の街を歩き大勢の人で賑わう上已節の祭りを楽しむ。一方その頃、名高い医師である宗越(そうえつ)を昆京に呼び寄せた斉震(せいしん)は、太淵国王の容体が好転したように見せかけてほしいと持ちかけていた。また、兄の天?国王・戦南城(せんなんじょう)に命を狙われていると気づいた戦北野は...。




【第12話】軒轅の血族

宗越(そうえつ)は親友の軒轅旻(けんえんびん)と廃墟の屋敷で再会し、15年前に一族を虐殺された日のことを思い返す。実は彼の亡き父は太淵国の世継ぎで彼は復讐のために生きてきたのだ。一方、滞在する官舎に火を放たれた戦北野(せんほくや)は戦南城(せんなんじょう)と手を組んだ斉震(せいしん)の放った刺客と対峙。また、扶揺は彼女を恨み続ける裴?(はいえん)の陰謀により絶体絶命の危機に陥って...。




=====

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」


<テレビ放送>

BS12にて毎週月曜~金曜 夕方6:00~放送中!
BS12公式サイト


<DVD情報>




<<公式サイト>>

セル:DVD-BOX1~3:好評発売中(価格:各18,000円+税)
レンタル:第1巻~第33巻(完):好評レンタル中

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
c Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP