Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「明蘭」BS11放送|65話~69話 <ネタバレ注意!>

現在BS11で好評放送中の「明蘭~才媛の春~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!


【第65話】終わらない事件

王若弗(おうじゃくふつ)は息子・盛長柏(せいちょうはく)から宥陽で10年過ごし罪を償うようにと言われ渋々ながら従うことに。また、盛長柏と顧廷燁(こていよう)は巡察中にもかかわらず無断で都に戻ってきたためこっそりと帰っていく。その後、盛明蘭(せいめいらん)は侍女・丹橘(たんきつ)の婚礼を行い、盛華蘭(せいからん)、盛如蘭(せいじょらん)もお祝いに駆けつける。そこで一人だけ仲間外れになったと知った盛墨蘭(せいぼくらん)は…。



【第66話】憎しみの炎

事件の匂いを嗅ぎつけた盛墨蘭(せいぼくらん)は盛家を訪れると林噙霜(りんきんそう)の元侍女・周雪娘(しゅうせつじょう)の手引きで密かに囚われの康(こう)夫人に会う。そして、盛家への復讐心から彼女の逃亡を助け、康夫人は秦(しん)氏の元に身を寄せる。そんな時、恒王・趙策英(ちょうさくえい)が刺客に襲われる。そこで顧廷燁(こていよう)が死んだという噂を耳にして不安になった盛明蘭(せいめいらん)は予定日より早く産気づき…。



【第67話】雪辱の一太刀

秦(しん)氏の陰謀で澄園が火事になり炎が迫る中、幸いにも無事に男児を出産した盛明蘭(せいめいらん)。ところが、喜びもつかの間、密かに侵入してきた康(こう)夫人が刃物を手に彼女と赤子を襲う。そして、その危機を救ったのは生還を果たした顧廷燁(こていよう)だった。その後、秦氏は顧廷緯(こていい)の寝所が燃えたのは顧廷燁のせいだと責め、康夫人が証人だと息巻くが…。




【第68話】愛の鼓動

秦(しん)氏から報告を受けた王(おう)夫人は皇太后に謁見し顧廷燁(こていよう)に娘を殺されたと訴える。一方、顧廷燁は火事の際に澄園まで消火に駆けつけてくれた斉衡(せいこう)を訪ねて礼を言う。その頃、秦氏は再び白亭預(はくていよ)を利用しようと考え、彼を都に呼び寄せると劉(りゅう)貴妃を訪ねる。また、盛明蘭(せいめいらん)は顧廷燁が側妻・銭鳳仙(せんほうせん)と顔を合わせるのに焼きもちを焼き始め…。



【第69話】直訴の太鼓

王(おう)家が直訴の太鼓を叩き、朝議で顧廷燁(こていよう)に娘を殺されたと訴え出る。これに証人として秦(しん)氏も加わり顧廷燁は窮地に陥るが、盛(せい)家を守るため康(こう)夫人が起こした事件のことは言い出せない。そんな中、澄園では盛明蘭(せいめいらん)の薬に毒が盛られたことが発覚。さらに、王家だけでなく白亭預(はくていよ)と朱曼娘(しゅばんじょう)まで現れて顧廷燁をあらぬ罪で告発し始め…。




【放送情報】
BS11にて2020年11月9日(月)より放送開始!
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分
https://www.bs11.jp/drama/meiran/


【DVD情報】

★セルDVD:全4BOX (価格 各18,000円+税)
DVD-BOX1~4:好評発売中! 

★レンタルDVD:全37巻
Vol.1~37:好評レンタル中!

全73話/セル全4BOX・レンタル全37巻
2017年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
提供:エスピーオー/テレビ東京メディアネット / 発売・販売元:エスピーオー
© Daylight Entertainment CO.,LTD

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP