Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【特集】アジアドラマの名曲たち<中国現代ドラマ編>#1 ヒットドラマのOSTを歌うベテラン歌姫といえば?

5月はドラマには欠かせないOST(オリジナルサウンドトラック)を特集!韓国ドラマ、台湾ドラマ、中国時代劇ドラマ、中国現代ドラマ…ドラマを彩る名曲の数々をご紹介していきます。

\\韓国ドラマ・台湾ドラマ・中国時代劇ドラマ のOST事情はこちら//


ヒットドラマのOSTを歌うベテラン歌姫といえば?

中国の現代ドラマからOSTをご紹介する第1弾は、第一線で活躍を続けるベテランの歌姫たちをラインナップ。OSTに欠かせない存在である彼女たちの歌う人気ドラマの名曲をご紹介します!


ディン・ダン(丁噹)

ディン・ダン(丁噹)は浙江省出身ですが台湾でデビューし、アジア中で人気を博す歌姫。今やOSTには欠かせない大物歌手の一人です。

台湾ドラマから始まり、近年は中国の時代劇ドラマ・現代ドラマまで幅広くOSTを担当。レオ・ロー(羅雲熙)バイ・ルー(白鹿)共演で昨年大ヒットしたラブロマンス「半是蜜糖半是傷(原題)」も彼女の美しい歌声による『Blue Bird』が胸キュンシーンを彩りました。

この艶のある声に癒されるというファンは多いはず!

♪ ディン・ダン(丁噹)「半是蜜糖半是傷(原題)」挿入歌『Blue Bird』(相信音樂BinMusic)



シェンズ(弦子)

中国・チワン族の歌姫シェンズ(弦子)も台湾デビューの人気歌手。ファーストアルバムからブレイクして第一線で活躍、近年は中国ドラマのOSTでその声を聴く機会が多いです。

「Go! Go! シンデレラは片想い」のスピンオフ「我的時代, 你的時代(原題)」で歌う『星星的眼涙』は、彼女の温かい声とメロディのケミストリーが完璧なバラード。この歌を聴いただけでフー・イーティエン(胡一天)リー・イートン(李一桐)の感動シーンがよみがえります!

♪ シェンズ(弦子)「我的時代, 你的時代(原題)」挿入歌『星星的眼涙』(YOYOROCK滾石移動 -歡迎訂閱-)



アンジェラ・チャン(張韶涵)

台湾ドラマ「MVP情人(原題)」「イルカ湾の恋人」に主演、その後にリリースした音楽アルバムも大ヒットさせ、女優・歌手として一気にスターダムに上ったアンジェラ・チャン(張韶涵)

2003年の「イルカ湾の恋人」からOSTを担当していますが、近年は「私の妖怪彼氏2」の主題歌『天分』がヒット。マイク・アンジェロユー・シューシン(虞書欣)が演じる、笑えるのと同じくらい泣ける恋を表現した彼女の繊細な歌声がじーんときます!

♪ アンジェラ・チャン(張韶涵)「私の妖怪彼氏2」主題歌『天分』(芒果TV青春剧场 MGTV Drama)



ペニー・タイ(戴佩妮)

ペニー・タイ(戴佩妮)はマレーシア出身のシンガーソングライター。台湾のグラミー賞といわれる金曲奨の常連でシンガポール、マレーシアでも各音楽賞に輝く実力派です。

そんな彼女がデビューしたばかりの2001年にOSTに参加したのが台湾ドラマ「流星花園〜花より男子〜」。この時のエンディング曲『你要的愛』は2018年の中国リメイク版「流星花園2018」でもサントラに採用されました。年月が経っても「このドラマにはやっぱりこの歌!」と思わせる名曲は必聴です。

♪ペニー・タイ(戴佩妮)「流星花園2018」挿入歌『你要的愛』(戴佩妮 Penny Tai Official)



タン・ウェイウェイ(譚維維)

ドラマ、映画、時代劇、現代劇問わずOSTに参加しているベテラン女性歌手といえば、タン・ウェイウェイ(譚維維)。音楽賞の受賞も数知れずある緩急自在の歌声が魅力の歌姫です。

その堂々たるステージのパフォーマンスでも聴く人を圧倒する彼女が「私のキライな翻訳官」で歌った名曲は『Chéri』ヤン・ミー(楊冪)とホアン・シュエン(黄軒)がフランス語通訳というドラマの設定に合わせ、フランス語と中国語を合わせた歌詞が耳に心地よいです。

♪タン・ウェイウェイ(譚維維)「私のキライな翻訳官」挿入歌『Chéri』(福茂唱片)



リウ・シージュン(劉惜君)

人気ドラマのOSTに多く参加しているリウ・シージュン(劉惜君)はその柔らかい歌声をいろんな味わいにして聴かせてくれる歌姫。

「十年三月三十日」のエンディング曲『原来我』は、あえてブレス音を残した彼女の臨場感のある歌声が魅力で、喜怒哀楽が交錯するこのドラマのラブストーリーをドラマティックに盛り上げてくれます。

♪リウ・シージュン(劉惜君)「十年三月三十日」エンディング曲『原来我』(iQIYI TW)



ジン・チー(金池)

これまでに挙げてきた歌姫たちに比べると若い世代で、2012年に歌手デビューしたジン・チー(金池)。彼女は語りかけるような優しい歌声が人気。

アラサー女子に大きな共感を呼んだ昨年の大ヒットドラマ「30女の思うこと ~上海女子物語~」のOSTは彼女の歌がずらりと揃えられていて、その名曲の数々がドラマの世界観を支えています。

♪ ジン・チー(金池)「30女の思うこと ~上海女子物語~」挿入歌『不說』(福茂唱片)


#2:OSTを手がける才能溢れるアーティストに注目! につづきます


TEXT: 小酒真由子(フリーライター)
アジアから欧米までドラマについて執筆しています。双葉社『韓国TVドラマガイド』にて「熱烈推薦!! 中華ドラマはこうハマる!」を、Cinem@rtにて「アジドラ処方箋」を連載中。また、執筆させていただいたキネマ旬報ムック「最新!中国時代劇ドラマガイド 2021」が絶賛発売中です。


Q. 小酒さんの好きな中国現代ドラマOSTを1曲教えてください!
A. 「となりのツンデレ王子」の挿入歌、サー・ジー(薩吉)『春光如此卻不得你』。ちなみに「家族の名において」のOSTは全て彼女が作詞しています。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP