Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【特集】アジアドラマの名曲たち<中国現代ドラマ編>#5 ヒットドラマから知る中国のロックバンドたち

5月はドラマには欠かせないOST(オリジナルサウンドトラック)を特集!韓国ドラマ、台湾ドラマ、中国時代劇ドラマ、中国現代ドラマ…ドラマを彩る名曲の数々をご紹介していきます。

\\韓国ドラマ・台湾ドラマ・中国時代劇ドラマ のOST事情はこちら//


ヒットドラマから知る中国のロックバンドたち

現代ドラマではロックバンドの人気曲がサントラとして採用される場合も。中国ではインディーズも含めて多くのバンドが人気を集めていますが、その中で、ドラマで聴けるバンド&歌をクローズアップします。


The Life Journey(旅行団)

The Life Journey(旅行団)はブリットポップの影響を受けたメロディアスでキャッチーな曲調が特徴のロックバンド。

New Pants(新褲子)Supermarket(超級市場)と同じく中国最大のインディーズレーベル、Modern Sky(摩登天空)から2005年にデビューして2008年に1stアルバム『来福胶泥』をリリース、メンバーの脱退やスランプ時期がありつつも現在まで一貫して中国ロック界で存在感を放っています。

2015年には日本盤ミニアルバム「Hello!こんにちは!」をリリースし、これには日本語バージョンの「Tonya」も収録。今年のマー・スーチュン(馬思純)、バイ・ジンティン(白敬亭)主演のラブストーリー「你是我的城池営塁(原題)」では主題歌『因為有你』を担当しました。

♪The Life Journey(旅行団)「你是我的城池営塁(原題)」主題歌『因為有你』(华策音乐 HUACE MUSIC)

♪The Life Journey(旅行団)「Tonya」日本語Ver.(The LifeJourney – トピック/Provided to YouTube by StreetVoiceTV)



Queen Sea Big Shark(后海大鯊魚)

Queen Sea Big Shark(后海大鯊魚)もインディーロックの人気バンド。2007年にModern Sky(摩登天空)からデビューすると、独特の気だるそうな女性ボーカルによるガレージロック由来のダンスロックがたちまち若者たちの心を掴みました。

彼らは00年代に人気を博したパンクバンド、Joysideからも影響を受けていますが、Joysideの元ギタリスト、シン・シュアン(辛爽)は現在、映画・ドラマの監督として評価がうなぎ上り。

彼が手がけたサスペンスドラマのヒット作「バッド・キッズ 隠秘之罪」のサントラには、Joyside 、Queen Sea Big Shark、P.K.14(青春公共王国)muma(木馬)など、近年再評価されているインディーロックバンドの楽曲が多く使われているので要チェックです。

♪Queen Sea Big Shark(后海大鯊魚)「バッド・キッズ 隠秘之罪」挿入歌『后海衝浪手』(Modern Sky 官方音乐频道)

♪Joyside「バッド・キッズ 隠秘之罪」エンディング曲『Good Night』(Joyside – トピック/Provided to YouTube by Believe SAS)



NZBZ(南征北戦)

「神龍<シェンロン>-Martial Universe- 」のOSTにも参加していたNZBZ(南征北戦)はいわゆるミクスチャー・ロックの3人組で、メンバーは回族、瑶族、佤族と少数民族出身。ロックとヒップホップを合わせた楽曲で人気があります。

ロイ・チウ(邱澤)が主演する「僕はチャイナタウンの名探偵」ドラマ版の「唐人街探案(原題)」の主題歌だけでなく、日本人キャストが多数出演している映画第3弾『唐人街探偵 東京MISSION』の主題歌も彼らが担当しています。

♪NZBZ(南征北戦)「唐人街探案(原題)」オープニング主題歌『執念』(iQIYI TW)

♪NZBZ(南征北戦)『唐人街探偵 東京MISSION』主題歌『酷你吉娃』(mm2 Entertainment Channel)



GALA

昨年、ルハン(鹿晗)、ウー・レイ(吳磊)主演でヒットした青春ドラマ「穿越火線(原題)」に登場したロックバンドがGALA。劇中で実際にメンバーたちが2011年の大ヒット曲『追夢赤子心』をパフォーマンスするライブシーンは感動の名場面となっています。

この歌は曲調も歌詞も青春ドラマにぴったりの励ましソング。また、ルハンが以前にこの歌をカバーしたバージョンは映画『スカイハンター 空天猎』のエンディング曲になっています。

♪GALA「穿越火線(原題)」挿入歌『追夢赤子心』(最美的夜)

♪「穿越火線(原題)」予告編(耀客傳媒官方頻道 YOUHUG MEDIA Official Channel)



EXCUSE ME(打擾一下)

EXCUSE ME(打擾一下)はグランジ系のロックデュオ。男女ツインボーカルというのが新鮮で、オーディション番組やリアリティ番組への出演を経て、2015年に1stアルバム『EXIT』でデビューしました。

グアンホン(官鴻)、チェン・ヤオ(陳揺)主演のラブコメ「穿盔甲的少女(原題)」のオープニングを飾るのは、力強い2人の歌声が印象的な『奔向世界的尽頭』です。

♪EXCUSE ME(打擾一下)「穿盔甲的少女(原題)」オープニング曲『奔向世界的尽頭』(樂室娛樂)

♪EXCUSE ME(打擾一下)『世界不会軽易崩塌』(眾水之音文化傳播有限公司)


「アジアドラマの名曲たち」特集ページはこちら


TEXT: 小酒真由子(フリーライター)
アジアから欧米までドラマについて執筆しています。双葉社『韓国TVドラマガイド』にて「熱烈推薦!! 中華ドラマはこうハマる!」を、Cinem@rtにて「アジドラ処方箋」を連載中。また、執筆させていただいたキネマ旬報ムック「最新!中国時代劇ドラマガイド 2021」が絶賛発売中です。


Q. 小酒さんの好きな中国現代ドラマOSTを1曲教えてください!
A. 「となりのツンデレ王子」の挿入歌、サー・ジー(薩吉)『春光如此卻不得你』。ちなみに「家族の名において」のOSTは全て彼女が作詞しています。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP