Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【連載「山河令」の台詞を読み解く】第8回 天地不仁

この連載では、「山河令」の台詞に引用されている漢詩や故事と、そこに隠された意味を紹介します。

連載「山河令」の台詞を読み解く
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 最終回 特別編

第8回 天地不仁

「山河令」の台詞には有名な漢詩や故事が多く引用されていて、そこには深い意味が隠されています。今回は第27話に登場する葉白衣の台詞「天地不仁 以萬物爲芻狗」を解説します。

周子舒の体を治すために一人で別行動をしていた葉白衣は、巷に広まった「群鬼冊」から温客行が鬼谷の谷主だという事実を知ると、温客行を成敗するつもりで四季山荘ヘとやって来ます。そして、それを察した周子舒は四季山荘の外で葉白衣を待ち受け、彼に思いとどまってもらおうとします。

ところが、周子舒の説得も虚しく、葉白衣は「鬼どもが世間に害をなした時にはこの葉白衣が必ず鬼谷を平定する」と言って譲りません。そして、周子舒だけでなく後から現れた温客行とも一戦を交えた彼は、温客行をかばった周子舒から「殺すなら兄弟ともども一緒に殺せ」と言われると、剣を振り上げます。しかし、2人を斬ることなく、天地は仁ならず 万物を芻狗とす(天地不仁 以萬物爲芻狗)という言葉を残して立ち去ります。


「山河令」第27話より ©Youku Information Technology (Beijing) Co., Ltd.


これは道教の祖とされる老子の思想が記された「老子道徳経」に書かれた有名な言葉です。「天地は慈しみがなく、万物を芻狗(古代の祭祀に使われた藁の犬。祭祀が終われば捨てられるもの)のように扱う」とする解釈もありますが、現代では「天地は万物に対して公平で、全てを自然に任せあるがままにする」という意味であり、主観を捨ててあるがままに任せる「無為」という道教の思想を表しているといわれます。つまり、葉白衣が言いたかったのは、今ここで自分自身の意思で彼を成敗するのはやめて、全てをあるがままに任せるということだったのでしょう。

そもそも葉白衣は道教の思想を表したキャラクターといえます。彼が長明山にこもって仙人のような暮らしをしていたのは、不老不死の神や仙人たちに憧れる道教の神仙思想を体現していますし、彼が修得したという「六合心法」は、本来、天と人間は一体のものであり、人間が自然のあらゆる力を吸収することで不老不死を実現できるとする「天人合一」という道教の思想がベースになっています。

こうした道教の思想は、孔子を祖とする「仁」と「礼」を重んじた儒教とは対照的です。集団の秩序と社会の規律を求める儒教に対し、道教はある意味、個人の自由を説いたものだからです。

では、道教の思想を体現しているはずの葉白衣がなぜ、体制側というべき五湖盟に協力し、頑なに鬼谷討伐にこだわるのでしょうか。その理由はのちに語られることになります。

第9回「唐雎不辱使命」へ続きます

\「山河令」特集はこちら/

TEXT: 小酒真由子(フリーライター)
アジアから欧米までドラマについて執筆しています。双葉社『韓国TVドラマガイド』にて「熱烈推薦!! 中華ドラマはこうハマる!」を、Cinem@rtにて「アジドラ処方箋」を連載中。また、執筆させていただいたキネマ旬報ムック『最新!中国時代劇ドラマガイド 2021』が絶賛発売中です。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)

「山河令」


Blu-ray/DVD-BOX1&2 発売中(価格:Blu-ray各23,760円/DVD各19,800円 税込)
BOX1:【映像特典】メイキング 【永久封入特典】ストーリーブックレット(16ページ) 【初回限定封入特典】オリジナルアウターケース、スペシャルブックレット(40ページ)、マグネット2個セット、トレカ2枚セット、プレゼント応募券
BOX2:【映像特典】メイキング、アナザーエンディング(7分ver. 11分ver.) 【永久封入特典】ストーリーブックレット(16ページ)【初回限定封入特典】オリジナルアウターケース、スペシャルブックレット(40ページ)、ミニアクリルジオラマ、トレカ2枚セット、プレゼント応募ハガキ

発売・販売元:エスピーオー
©Youku Information Technology (Beijing) Co., Ltd.
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/c/woh/

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP