Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「独孤伽羅~皇后の願い~」BS11放送|1話~4話 <ネタバレ注意!>

BS11にて6月22日(火)(毎週月~金:午後3時29分~4時30分)より放送スタートの「独孤伽羅~皇后の願い~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


【第1話】戦いの予兆

南北朝時代、「独孤を得たものが天下を得る」というお告げを受けた北魏の孝武(こうぶ)帝は将軍・独孤信(どっこしん)の支持の下、長安に都を構えるが、重臣の宇文泰(うぶんたい)に実権を奪われた。それから時が流れ、北周を建国した宇文覚(うぶんかく)が独孤家の狩場を訪れる。彼は権力を増す従兄の宇文護(うぶんご)に対抗すべく、柱国大将軍・独孤信を味方につけようとしていたが…。

   

【第2話】秘めた愛

如玉軒で磁器を品定めしていた独孤信(どっこしん)の末娘・伽羅(から)は、見るからに金持ちのどら息子といった風情の色男とケンカになる。だが、その色男こそ次女・曼陀(ばんた)の許婚、楊堅(ようけん)だった。一方、相思相愛の仲である宇文護(うぶんご)と逢瀬を重ねていた長女・般若(はんじゃく)は、父親と宇文護が対立しないように心を砕いていたが、伽羅が何者かに拉致されてしまい…。



【第3話】姉妹の野望

伽羅(から)をさらったのが宇文護(うぶんご)の手下・哥舒(かじょ)だとわかり、般若(はんじゃく)は宇文護に縁を切ると言い渡す。そして、独孤信(どっこしん)も丞相の職を引き受け、宇文覚(うぶんかく)を支持することを決意したのだった。その後、独孤(どっこ)家こそ天下を取るべきという野心を抱く般若(はんじゃく)は、宇文覚の異母兄・宇文毓(うぶんよう)に嫁ぐことを決心。それを知った曼陀(ばんた)は般若に対抗心を燃やし始めて…。



【第4話】愛の告白

宇文護(うぶんご)から復縁を望まれるも拒絶した般若(はんじゃく)。彼女はそれを見ていた伽羅(から)に愛よりも独孤(どっこ)家の方が大事だと言い聞かせる。そんな時、伽羅が幼い頃から仲良くしてきた宇文邕(うぶんよう)が、異母兄・宇文覚(うぶんかく)に疎まれ僻地の同州に左遷させられることになる。旅立つ彼は別れを惜しむ伽羅に初めて愛を打ち明けると、戻ったら妻にすると約束して…。




【放送情報】「独孤伽羅~皇后の願い~」
BS11 にて、2021年6月22日(火)より放送開始
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分

【DVD情報】

「独孤伽羅~皇后の願い~」
◎<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3 発売中(各5,500円・税込)
◎Amazonプライムビデオにて好評配信中!https://amzn.to/2Vs5JBx

全55話
2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
提供元:エスピーオー/BS12 トゥエルビ 発売・販売元:エスピーオー
©北京希世紀影視文化發展有限公司 ©Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP