Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「如懿伝」BS11放送|57話~61話 <ネタバレ注意!>

BS11にて2月19日(金)より放送中の「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」。Cinem@rtでは、先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!


第57話 絶望の果てに

乾隆帝に鹿血酒を飲ませ、冷遇されていた炩妃。寵愛を取り戻すため、崑曲(こんきょく)を披露し、乾隆帝の気を引こうと試みるも、たまたま近くにいた如懿に歌声を聴かれてしまう。そして第十皇子の喪中に不謹慎だと叱責され、第十皇子の霊前で跪くよう言い渡される。一方、第十皇子を失い、心身共に疲弊していた舒妃は、子宝の薬が避妊薬だったという事実を炩妃から聞かされる。乾隆帝の真心が偽りだったと知った舒妃は絶望し、寝所に自ら火を放つ。



第58話  抜け駆け

舒妃に子宝の薬の秘密を教え、死に追いやったのが炩妃であるということが皇太后に知られてしまう。窮地に立たされた炩妃は、皇太后の怒りを静めるため、今後は舒妃に代わって皇太后に尽くすと言うが、結局厳罰が下される。そんな折、蒙古(もうこ)から新たな妃(きさき)・巴林(バリン)氏が入内(じゅだい)する。乾隆帝は巴林氏を穎嬪(えいひん)に封じて寵愛し、木蘭囲場にも連れていく。寵愛の復活をもくろむ炩妃は皇太后の協力を得て、円明園を抜け出し、乾隆帝のあとを追うのだった。



第59話  寵妃(ちょうひ)の復活
炩妃がひそかに木蘭囲場へ赴き、乾隆帝の寵愛を取り戻したとの知らせが如懿のもとに届いた。なりふり構わぬ大胆な行動に対して、皇宮へ戻った如懿は改めて炩妃に刑罰を科す。だが乾隆帝は侍医を待機させ炩妃への寵愛の深さをうかがわせた。一方、第四皇子は有能な働きぶりによって乾隆帝の信頼を一身に集めるようになっていた。もしや皇太子に? という噂(うわさ)も囁(ささや)かれ始め、第四皇子は徐々にその信頼にあぐらをかいたような不遜な態度が目立つようになる。



第60話  誤算

乾隆帝は、嘉貴妃が皇族や高官を買収していると知り、第四皇子・永珹(えいせい)を遠ざける。更に永珹が野生馬を巧みに調教する姿を目の当たりにした乾隆帝は、木蘭囲場での刺客騒ぎは、永珹の仕業ではとの疑惑を深めていく。その結果、永珹は宮中の外へと居を構えさせられ、嘉貴妃から引き離されてしまう。息子を皇太子に就ける望みが断たれた嘉貴妃は心を病み、犬を多数飼うが、その鳴き声に驚いた如懿の娘・璟兕(けいじ)が発作を起こしてしまうのだった。



第61話  皇子の悲劇

第五皇子の永琪(えいき)は、第八皇子の永璇(えいせん)に乗馬と弓を指導してほしいと乾隆(けんりゅう)帝から頼まれ、快く引き受ける。第八皇子の実兄である第四皇子は、乾隆帝に遠ざけられたことを気に病み、もはや頼りにならなかった。ところが、第八皇子の乗った馬が急に暴れ出し、第八皇子は地面に投げ出され、脚を骨折してしまう。嘉貴妃(かきひ)は故意に負傷させたと第五皇子を責め、如懿(にょい)や愉妃(ゆひ)をも犯人扱いする。公平を期すため調査は乾隆帝に任されることになるが…。




【放送情報】
BS11にて2021年2月19日(金)より放送中!
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分

【配信情報】
U-NEXTにて見放題配信中!

【DVD情報】

★セルDVD:全7SET (価格 各16,000円+税)
DVD-BOX1~7:好評発売中! 

★レンタルDVD:全37巻
Vol.1~44:好評レンタル中!

全87話/セル全7SET・レンタル全44巻
2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP