Cinem@rt アジアをもっと好きになる

特集:韓国映画と出会う

サイトCinem@rtを運営する会社、エスピーオーが「アジアのエスピーオー」と呼ばれるようになったのは、1本の韓国映画を配給したことが始まりでした。その後も映画館シネマート新宿・シネマート心斎橋にて、15年近く数多くの韓国映画を上映し続けています。そんなエスピーオーと関わりの深い韓国映画の魅力を、いま改めて考えてみたいと思います。

記事更新:9月火曜・木曜

関連記事

TOP