Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【最新ドラマin中国】リウ・イーフェイ&チェン・シャオ主演「夢華録」のヒットが残したもの

引用元:wechat 德塔文科技 公式アカウント:「德塔文影视观察」
記事タイトル:「剧周报26| 《梦华录》《回廊亭》《林深见鹿》等多剧收官,《幸福到万家》初获关注」


中国で市場分析を展開する德塔文科技による影視観察(datawinfilmtv)データより、2022年第26周(06.25-07.01)のドラマ景気指数TOP10にランキングしたドラマを、ピックアップ! 第26週の調査で人気を獲得したドラマカテゴリーは、1位現代ドラマ、2位時代劇、3位サスペンスという結果に。(以下ドラマ表記名は全て原題)

26週は合計30本の新規ドラマが放送され、市場全体は新旧のドラマの間で移行期にある。先発ドラマの全体的な繁栄はわずかに低下し、潜在的な要素を持った新しいドラマがその流れを受け取り、新シーズンの幕開けとなった。

今週もダントツの人気でトップを獲得したのはリウ・イーフェイ(劉亦菲)&チェン・シャオ(陳暁)主演の大ヒットドラマ「夢華録」。大注目の最終回を迎えた後は、その勢いが若干下降したものの、さまざまな話題を呼ぶなどして、この作品が与えた市場への影響は大きかった様子。このドラマの人気は、キャスティングと演技力の高さ、話題性によるものが強かったのだが、ストーリーが優れていれば俳優たちの素晴らしい才能がより一層引き出されるということが改めて感じさせられた作品になったとも。今回「夢華録」で示されたクオリティが、今後のロマンス史劇に求められる水準値となっていきそうだ。

このほか、東野圭吾の小説を原作にしたサスペンスドラマ「回廊亭」、現代ドラマの「林深見鹿」、そして武侠ドラマの「説英雄谁是英雄」なども最終回に。話題性はあったものの結果は振るわずで、その理由としてはいずれもテーマが古く、革新性の欠如があげられていた。

農村系ホームドラマでは「幸福到万家」「大山的女儿」、現代ドラマは「关于唐医生的一切」「愛上你是命中注定」、青春ドラマは「開学吧博仁少年」、時代劇では「齊醜無艷之破鏡重圓」、軍事ドラマでは「烈火戦馬」が今週スタート。なかでも、ジョン・シャオロン(鄭暁龍)監督、チャオ・リーイン(趙麗穎)主演の「幸福到万家」が最も注目度の高い作品となっている。


―本週カテゴリー別ヒットドラマTOP1:現代ドラマ―
第1位 「妻子的選擇」
第2位 「林深見鹿」
第3位 「遇見璀璨的你」

「遇見璀璨的你」は、放送後は平均的な評価に。ジョー・チェン(陳喬恩)、ジン・ハン(金瀚)主演作で、中国ドラマでありながら、初期の台湾ドラマを思わせる作風に。過去の恋愛に傷ついた主人公たちが、癒し合い、次第に惹かれあうラブストーリーで、芸能界やファッション業界が舞台という最近の現代ドラマのトレンドを取り入れつつも、斬新さにはやや欠けているという評価も。


―本週カテゴリー別ヒットドラマTOP2:時代劇―
第1位 「夢華録」
第2位 「我叫劉金鳳」
第3位 「説英雄谁是英雄」

「我叫劉金鳳」が好調で注目を集めている。 ジャッキー・リー(辣目洋子)とリー・ホンイー(李宏毅)の一捻りありの共演と、田舎娘と美しき皇帝のカップルが生み出すコメディチックなラブライン、そこに反逆的な権力闘争が加わり、視聴者を圧倒する。景気が後退し、テレビ消費も減少する環境下においては、「我叫劉金鳳」にみられるような、小さいながらも洗練された作品が突破する可能性が高くなると分析されている。


―本週カテゴリー別ヒットドラマTOP3:サスペンス―
第1位「回廊亭」
第2位「通天塔」

「回廊亭」が今週終了。東野圭吾のサスペンス小説を原作とし、そのストーリースタイルがより強いプロットになっている。全部で12話あり、最初の10話は、男性と女性の主人公の相互の魅力、家族の内部の遺産の戦い、非合法な子供たちの帰還など、キャラクターの関係と感情的な絡み合いを描いていく。アーバンドラマの観点から見ると、キャラクターの感情の解釈は比較的芸術的で美しく、東野圭吾のスタイルもある程度示されているが、サスペンスの観点からは、事件の逆転の魅力が表れていないとの評価があり、やや家族ドラマ的な描かれ方にサスペンスファンが物足りなさを感じる部分もあるよう。現在、中国国内のサスペンスドラマは変化を求められており、制作側のあらたに挑戦すべき課題が明らかになったともいえそうだ。

翻訳・編集:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。Cinem@rtにて「中国時代劇トリビア」「中国エンタメニュース」を連載中。『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)『見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ株式会社)『中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる』(コスミック出版)などにも執筆しています。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP