Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|35話~39話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第35話

下校後にネットカフェでゲームに興じていたダシク。彼が大金を持っていた訳をボミが尋ねると、拾った腕輪についてナビに教えた代償だと打ち明ける。一方、ナビはスホの家に忍び込み腕輪を盗もうとするも失敗。その腕輪を見たウソンは孫に贈ったものだと取り乱し、手がかりが見つかるまでクンタリでの開発工事を中止するよう命令する。そんな中、ボクジャが密かに隠したスンジャの白い服に血痕が発見され、さらなる波乱が巻き起こるが…。



第36話

ボミが持っていたスンジャの上着を奪い取るや、証拠隠滅のため漂白剤をかけてしまうボクジャ。そんな中、ミウンはジャングのDNAサンプルを手に入れ、上着に残る血痕を調べるため鑑定に出す。それを知ったスンジャはすぐさまジェイソンを退院させ、それらを始末させてしまう。洋服が消えたと言う知らせを受け、監視カメラの映像でジェイソンを確認したスホ。彼はスンジャの裏をかき、血の付いたズボンを既に鑑定に出していた…。



第37話

母親が逮捕されたことに取り乱すナビはボミを訪れて責めるが、弾みでキムチを全身に浴びてしまう。そんな中、スンジャからスホの「掃除」を命じられたジェイソン。一方、ジャンスはハナムにスホの倉庫を荒らすよう命令。その夜、ハーブ園でジェイソンはスホを刺し、その直後に忍び込んだハナムはスホを見て慌てて逃げる。ダシクとダスンは偶然そんな父を目撃する。やがて釈放されたスンジャはジャンスの話を聞き、また悪いことを企て…。



第38話

ジャンスは偶然ナビの部屋でペン型の録音機を発見。その中にスンジャとジャングの会話が録音されていることを知る。一方、ボミがボムだったことを知ったボクジャはボミに対して思いの丈を打ち明けるが…。そんな中、ハナムの車からハーブを発見したボミは、彼がスホを襲った犯人だと確信。警察に突き出すが、ハナムは真実を語らない。その頃、ジャンスはスンジャにジャングとの録音ファイルを持っていると明かして、彼女を脅迫する。



第39話

自分が拾ったペン型録音機が消えたと大騒ぎするナビ。ジャンスは知らないとシラを切った後、スンジャにテーマパーク開発の話を持ちかける。スンジャは彼がどこまで知っているのか気になり、彼のオフィスに忍び込むが…。一方、スホを襲った犯人がジェイソンだと気付いたボミは、それを指示したのがスンジャに違いないと確信。そんな中、ダスンとダシクは誰にも言わずに父に会いに行き、彼が盗んだハーブの在り処を聞こうとする。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP