Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|30話~34話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第30話

ダシクの手術は無事に終わるが、ハナムが子供たちを学校にも通わせず放っておいたことが判明。スホとボミはハナムを父親失格だと責め立て、ダスンとダシクをクンタリに連れ帰ることに。そんな中、修道院から幼い頃のボミの写真を持ち帰ったスホ。独自に“あの女”に関する調査を続けていた彼は、その写真と人捜しのチラシにあった写真を並べて撮影し、スンジャに送りつける。すると、スンジャがクンタリにやってきて意外な展開に…。



第31話

スンジャから自分が母親だと聞かされてから、混乱したままのボミ。ジェイソンは2人が一緒にいるところに現れ、突然ボミを片付けると宣言するが、スンジャは無関係なふりをして彼を追い払う。そんな中、ボミはダシクの見舞いに行き、彼から事故現場のそばで拾ったという腕輪を受け取る。そこにいたナビは腕輪を見て、ウソンが自分とボムのためにオーダーしたものと同じだと気づき、ボムは生きているのではないかと疑問を抱くが…。



第32話

スホはジャングの転落事故の手がかりをつかむために村人とともに現場を歩き、スンジャが“あの女”なのではないかと再び疑い始める。そんな中、村をうろついていた不審な2人組を村人たちが拘束する。彼らの目的はジェイソンだったと判明するが…。一方、ジャングの事故の日に現場近くで拾った赤い靴に秘密があると推測したボクジャ。スンジャの元に乗り込み、ジャングの事故を探っているスホに、靴のことをバラすと脅迫するが…。



第33話

スンジャは、自分がボミを助けた過去の出来事を告白。実母ではないが実の母だと思っていると告げる。感動したボミは、スンジャがボムの誘拐犯ではと言うスホの言葉に怒り、平手打ちしてしまう。やがて冷静を取り戻したボミはスホと事件の真相を改めて調べることに。ジャングが入院していた病院を訪れた2人は、院長の話からジャングを入院させたのはスンジャだと知る。その頃、ナビもダシクを連れてジャングの事故現場を訪れていた…。



第34話

ハナムに首を絞められたスンジャを救ったボミ。スンジャの言い訳を信じるものの、ハナムが口にしたカバンという言葉に引っかかるものを感じる。一方、スンジャはジャンスにスホのハーブ園を即撤去しろと命令。ボミが、スンジャと「母と娘のゴルフウエア」の企画で一緒に写真撮影をしていた時、スホから連絡が入る。スホはハーブ園撤去を阻止すべく、ボミとともにウソンのいる寺へと向かうが、それを知ったスンジャはあとを追って…。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP