Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|21話~25話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第21話

ジェニファーという患者の病室にスンジャがいるのを目撃したボミ。スンジャに患者との関係を尋ねると、ジェニファーはウソンの養子でずっと寝たきり状態だと聞かされる。そんな中、スホはアルムの外泊許可を取り、クンタリに連れ帰る。翌日、ナビはボミが産業スパイの容疑をかけられていることを知り彼女を解雇してしまう。クンタリに戻ったボミはスホに誘われ大勢が集まっている川辺に行くが、そこでジャングから思わぬことを聞かされ…。



第22話

スンジャはボミが解雇されたことをジャンスから聞いて困惑。だが、彼はボミを産業スパイに仕立てあげようとスンジャに提案する。一方、アルムに会うためにクンタリを訪れたナビは、ボミから子供の頃の話を聞かされる。そんな中、ジャングはボミに真実を伝えようと洞窟に隠したチャン運転手のカバンを取りに行くが、そこにスンジャが現れ、カバンの奪い合いに。借金取りから逃げてきたハナムはジャングの叫びを聞きつけて助けに向かうが…。



第23話

ジャングが持っていた捜索願のチラシをボミに見せ、元刑事のジェイソンが捜索に手を加えた可能性について語るスホ。ボミはジャングに尋ねようと病室に急ぐが、既に彼は危篤状態に陥っていた。一方、スンジャに自分の人生を変えたいと取引を持ちかけたハナム。スンジャに言われるままに事故現場の証拠品やカバンを始末する。やがてクンタリに戻ったジャングの家にハナムが現れ、皆の前で、父はボミの誘拐犯であると打ち明けるが…。



第24話

ジャンスはスホについて探り始め、彼が以前ウォール街で仕事していたことを聞き出す。その頃、ボミはジャングが亡くなったことを受け、混乱する思いに戸惑っていた。ジャングが誘拐犯と聞いて葬儀に出席しないと言っていた村人たちも思いを改め、皆で彼を見送ることに。ボミは彼らに別れを告げ、ソウルで一人暮らしを始める。ボミが家族捜しでビラを作りDNA登録も済ませたことを知ったスンジャは、彼女を食事に誘って探りを入れるが…。



第25話

病院でスンジャと会ったスホは、彼女がジェイソンと一緒に写っている写真を見せて問いただすが、彼女は記憶にないとシラを切る。一方、ミーゲームへの出勤を再開したボミ。社内では彼女とジャンスの不倫の噂が広まっていた。ボミは気にせずに、社内報の仕事でジャンスの撮影を担当。彼のインタビューの内容から、クンタリにテーマパークを建設する計画があることを知る。その頃、クンタリではジェイソンが謎の男として出没していた…。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP