Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|12話~15話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第12話

ジャンスの友人の弁護士から自分を尾行した男の写真を見せられたボミ。彼を捕らえれば一連の黒幕が判明するとの言葉に、ボミは自分を取り巻く謎の大きさを改めて考える。その頃、クンタリでは何者かが山林を枯らそうとする騒動が発生。さらにスンジャがジャングの家にやってきて、彼に余計なことをしないよう脅迫する。隙を見て逃げ出したジャングは警察に出向き、自分が昔6歳の子供を誘拐したと告白するも、受理してもらえず…。

 

第13話

村人からジャングが連れてきた子供の話を聞き、それが自分だったと推測するボミ。さらに自分を尾行していた男をスホとともに捕らえ、警察で黒幕を突き止めようとする。だが、その男が元刑事のジェイソンだったと知るや警察は彼を釈放してしまう。一方、スンジャはジャングを車で連れ去り、知り合いが運営する施設に入院させようとする。しかし、ジャングの追跡装置で位置を確認したミウンが里長と彼を捜しに行き、事なきを得るが…。



第14話

ソン家の保護者になる方法についてボミはチュ弁護士に尋ねるが、ハナムの同意が必要だと言われる。その後でボミは入院中のジャンスを訪ねるが、それを知ったナビは2人が不倫関係にあると誤解して彼女を平手打ち。折しもアルムを見舞い中で病院に居合わせたスホはボミを気遣うも、彼女は自分の問題だと言って突っ撥ねる。そんな中、ボミを慰めるふりをして食事に誘ったスンジャだったが、ボミは彼女に母のような優しさを感じて…。



第15話

ジャングは「あの女」の写真をボミに渡すと連絡するが、ボミが会う前に精神科病院の移送車に乗せられてしまう。村の人々が反対して大騒ぎになるも、ハナムが入院の同意書にサインしたことでジャングは強制的に入院させられることに。そんな中、クンタリに来たジャンスはボミとの動画がSNSで出回り炎上していることから彼女を守ると言うが、ボミはそんな彼に不信感しか持てない。遅れてやってきたナビはジャンスを山に置き去りにして…。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP