Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|7話~11話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第7話

電話越しにボミに話しかけられたスンジャは、“ハナコ”という昔の名前を知られていることに驚き、ボミを早く消せと部下に命令。一方、ボミとスホはスンジャの部下を追うも、取り逃がしてしまう。そんな中、ボミはジャング一家やスホと焼肉パーティーを開き、楽しい夜を過ごすのだった。やがてボミを捕らえるため、スンジャの手下と入管の職員がクンタリに来る。それを知ったスホはボミと逃げようとするが、ボミは出頭を決意し…。

 

第8話

出頭したボミが取り調べ室にいる一方で、スンジャの家では姑ウソンがボムこと現在のボミを捜していた。そんな中、ボミは再び国外追放の危機を迎えるが、スホが知り合いのチュ弁護士に連絡し、なんとか彼女を助け出す。スホはジャング一家を連れてボミを迎えに行き、中華料理店で仲良く食事をするのだった。その頃、スンジャとボクジャがクンタリを訪れていた。帰り際にスンジャはジャングと出くわすが、ジャングはおかしな言動に走り…。



第9話

クンタリを訪れたウソンは、土地開発に不安を感じる里長からスホに土地を売ってはどうかと提案される。一方、ボミが自宅に現れ、衝撃を受けたスンジャ。帰ってくるウソンと鉢合わせしたら大変と、平静を失う。ボミに気づいたジャンスは彼女を呼び出し、10年前の事件を金で償おうとするが…。クンタリではボクジャとサンハンがジャングの家でテント生活を続け、所有権の主張を繰り返していた。そんな中、スンジャがジャングを訪ねてくる。



第10話

豊作を願う村の祭りが迫るクンタリ。準備に費用がかかると嘆くダスンに、ボクジャが一肌脱ぐと提案。ボミも一緒に買い物に行くが、スホはボクジャとサンハンの態度が軟化したことに怪訝な気持ちを抱く。そんな中、ジャングは“あの女”の正体を話す代わりに、母親としてダスンとダシクを育ててほしいとボミに提案。あきれたボミはクンタリを去ろうとするが、そんな彼女をスホが引き止める。やがて村の祭りの日がやって来るが…。



第11話

何も知らぬまま防除薬に除草剤を混ぜてしまったボミ。そこに山林課の職員が現れ、住民らと警察署で調べられることに。スホが事態を解決するもボミだけは解放されず、身に覚えのない罪を着せられる。その頃、スンジャの家にジャングの息子ハナムが押しかけてくるが…。一方、ナビはジャンスとボミの仲を疑い、入院中のジャンスに怒りをぶつける。そんな中、ジャングはボミを助けるために警察へ行くと言って大騒ぎとなってしまう。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP