Cinem@rt アジアをもっと好きになる

“大人の学び直し”に最適の一冊!『図説 一冊で学び直せる三国志の本』発売

ワン・パブリッシングより、2020年12月17日(木)に『図説 一冊で学び直せる三国志の本』が発売。


2020年12月11日、 話題の映画『新解釈・三國志』(福田雄一監督・大泉洋主演)が公開され、 それに合わせて現在、 小説やマンガ、 ゲームなどで、 今世紀最大規模の「三国志」ブームが起こっている。 すでに「三国志」に親しんでいる人も、 初心者の人も、 この機会に「三国志」の魅力に、 ぜひ触れてみてはいかがだろうか。

「三国志」はもともと、 時代を超えて世界中で愛される大人気コンテンツであり、 世界中に熱心なファンが大勢いる。 しかしその一方で、 興味はありながらも、「昔の中国の名前がたくさん出てきて、 覚えられそうにない」「複雑で難しいんじゃないか」と考えて、 敬遠している人も少なくない。

そんな「苦手意識」をもつ人たちにも、 ぜひ「三国志」の面白さを味わってもらいたいということで作られたのが、 『図説 一冊で学び直せる三国志の本』だ。 「三国志」を楽しむために必要な知識を、 ゼロからわかりやすく解説し、 たくさんの図解でイメージを助けてくれる。

監修は、 NHKでも解説を務めたことのある「三国志」研究の第一人者、 早稲田大学の渡邉義浩教授。 もともと詳しい「三国志」ファンの方々にも楽しめるよう、 最新研究にもとづく考察も盛り込まれている。



『図説 一冊で学び直せる三国志の本』
定価:780円+税
発売日:2020年12月17日(木)
判型:B6判/240ページ
ISBN: 6200702100
電子版:なし
ワン・パブリッシングWebサイト: https://one-publishing.co.jp/


•初心者でも安心! 4つの工夫
この本では、 「三国志は難しそう」「複雑な歴史を理解できる気がしない」と感じる方に、 ストレスのない学び直しを楽しんでもらうために、 4つの工夫をしています。

(1)時系列に沿って読んでいける
出来事がゴチャゴチャにならないよう、 歴史書としての『三国志』(正史)にもとづいて、 年代順に構成してあります。 また、 「ある出来事と次の出来事がどうつながるのか」を厚く解説しているので、 順番に読んでいくだけで流れが頭に入ります。

(2)図が理解とイメージを助けてくれる
どこを開いても図解があり、 内容がひと目でわかるようになっています。 出来事ごとに、 人物関係図、 地図、 戦いの結果などがはっきり示されるので、 「何が起こったのかわかりづらい」ということがありません。


袁紹派と袁術派

赤壁の戦い


(3)登場人物に親しみがもてる
「三国志」初心者が尻込みするのは、 なじみのない中国語の名前の登場人物が、 数えきれないほど大勢いること。 このハードルが低くなるよう、 あえて登場人物を少なめにしぼり、 その多くに親しみやすいイラストをつけました。 ページをめくるごとに出てくる図解には、 そのイラストが登場します。 これで、 どなたも自分の「推し」を見つけられるはず。


 
三国志主要人物関係図


(4)「この人、 前はどこに出てきた?」がわかる
そうはいっても、 やはりたくさんの人物の名前を覚えるのは難しいものです。 でも心配ご無用。 久しぶりに出てくるキャラクターについては、 「前に何ページに出てきたか」を記載しています。 また、 巻末には人名を中心にした索引も。


記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP