Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【レシピ】黒糖つぶあんナツメ餅――「月に咲く花の如く」の周瑩が大好きな陜西伝統グルメ


【萱萱萱炫美食 2017年12月15日 https://della521521.com/blog/post/jingcake

中国ドラマ「月に咲く花の如く」にハマった。陜西の女性商人・周瑩を描いた物語で、陜西料理もいっぱい出てきた。そのなかで一番印象に残ったのはスン・リーが演じたヒロイン:周瑩の大好物:ナツメ餅(甑?)。ドラマを見ている時には、食べながら何を吐き出しているのかすごく気になったが、後からそれはナツメの実だと分かった。
ナツメ餅は、本作で大事な役割がある。スン・リーが演じたヒロイン周瑩の大好物でありつつ、大切な人を失うきっかけになった食べ物でもある。ドラマは本当にいい作品だから是非ご覧ください!



ナツメ餅(甑?)は陜西の伝統的なスイーツで、昔は大きな甑(鍋)で蒸していました。材料はもち米とナツメ、赤いんげん豆。材料を重ねて、火加減を調節しながら、長い時間(8~10時間)をかけて蒸していくと、ナツメと赤いんげん豆の香りがもち米に染みていきます。

伝統なナツメ餅には砂糖は入らずナツメの甘さだけでしたが、現代の味覚は少し違うので、黒糖を入れてみました。作り方の映像もありますのでぜひご覧ください!

※映像は<萱萱萱炫美食>のページでご覧ください
https://della521521.com/blog/post/jingcake


★材料(6~8人前、23cmの丸いお皿にのる分):
もち米 520g
ナツメ 75g
蒸したあずき 400g
砂糖 140g
黒糖 140g。

★材料を鍋に入れる順番:
もち米→つぶあん→もち米→黒糖→ナツメ

★手順:
1. あずきを蒸して、砂糖140gと塩をちょっと入れて混ぜる。一旦置いていく。
2. もち米260g→つぶあん→もち米→黒糖粉→ナツメを順番に入れる。
3. 水600gを入れて70~80分蒸す。
(もち米は水を吸うから状況を見て水の量を増やす)

出来上がったナツメ餅はもちもちであずきと黒糖の香りがいっぱいで、甘くてさっぱり、どんどん食べてしまいます!ぜひ作ってみてください!

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP