Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【あらすじ紹介】中国時代劇「驪妃(りひ)」39~43話<ネタバレ注意!>

BS11にて2022年5月4日(毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分)より放送がスタートした「驪妃(りひ)-The Song of Glory-」。Cinem@rtでは、先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\あらすじ・相関図・キャラクター紹介・みどころ解説/


【第39話あらすじ】母子の絆

竟陵(きょうりょう)王は追放された孫(そん)太妃とともに陵墓に向けて出発。途中で盗賊に襲われた女性を見つけて助けるが、それは陸婉(りくえん)だった。彼女が陸遠(りくえん)の妹だと知らないでいる竟陵王は陸婉の嘘の身の上話を聞くと、一緒に陵墓へ行くことに。一方その頃、驪歌(りか)は再会を果たした病気の沈夫人に自分が娘であることを思い出してもらおうとするが…。

「驪妃(りひ)」39話あらすじ

【第40話あらすじ】平和の陰で

執拗に驪歌(りか)への復讐を企む沈楽清(しんらくせい)は孫(そん)太妃から盗んだ陸遠(りくえん)の手紙を見せて謝顥と取引。一方、驪歌は彭城(ほうじょう)王と二人だけで改めて婚儀の続きを行い甘い夜を過ごす。その後、彭城王はあえて謝顥(しゃこう)を出世させ新政を手伝わせることで名族の牙城を崩そうと動き出す。また、沈楽清は沈(しん)夫人に近づくと自分こそが娘の嘉寧(かねい)だと信じ込ませ…。

「驪妃(りひ)」40話あらすじ

【第41話あらすじ】卑劣な復讐

沈楓(しんふう)は朝臣たちが沈(しん)家に不満を抱いていることに腹を立て、沈(しん)夫人が写経ばかりしていることを心配する。また、沈夫人を騙して娘・嘉寧(かねい)のふりをする沈楽清(しんらくせい)は、沈夫人の写経を受け取るとある手紙を書き始める。一方、沈家に戻った驪歌(りか)は戦場から帰還する沈廷章(しんていしょう)と沈植(しんしょく)を迎える準備をする。だが、沈夫人に冷たい態度を取られ…。

「驪妃(りひ)」41話あらすじ

【第42話あらすじ】沈家の悲劇

沈廷章(しんていしょう)と沈植(しんしょく)を出迎えに行った沈楓(しんふう)は何者かに殺された二人の亡骸を見つけて自宅に連れ帰り、驪歌(りか)と王子衿(おうしきん)はあまりの出来事に愕然とする。こうして一家団欒の時を過ごすはずだった沈(しん)家は悲しみに包まれ、この知らせはたちまち彭城(ほうじょう)王、竟陵(きょうりょう)王にも伝わる。そして、沈家に駆けつけた彭城王は涙を流して復讐を誓う驪歌を慰めて…。

「驪妃(りひ)」42話あらすじ

【第43話あらすじ】黒幕の影

沈廷章(しんていしょう)と沈植(しんしょく)の葬儀を終えた驪歌(りか)は沈楓(しんふう)と陸遠(りくえん)の墓で薛逑(せつきゅう)を待ち伏せして彼を捕らえることに。すると、薛逑がやってくると同時に彼の命を狙う刺客たちも現れる。そこで瀕死の薛逑を救い出した驪歌は逃亡した刺客を追い、その行き先が謝顥(しゃこう)の屋敷だったことを確認。謝顥が黒幕だと確信すると意識を取り戻した薛逑を尋問して…。

「驪妃(りひ)」43話あらすじ

「驪妃(りひ)-The Song of Glory-」

「驪妃(りひ)」キービジュアル

【放送】BS11にて、2022年5月4日(水)放送スタート! 
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分
https://www.bs11.jp/drama/rihi/

【DVD】<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3  2022年8月3日発売(各5,500円 税込)
発売・販売元:エスピーオー 提供:エスピーオー/テレビ東京メディアネット © 2020 Croton Entertainment Co. Ltd.
https://www.cinemart.co.jp/dc/c/rihi.html

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP