Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【最新ドラマin中国】「ロマンスの方程式」リー・ゴーヤン主演の時代劇「二十四味暖浮生(原題)」が急上昇リストにランクイン

引用元:wechat Century UU 公式アカウント「世紀優優」
記事タイトル:「优选好剧 |《二十四味暖浮生》破次元世界高甜输出中」


5月17日にリー・ゴーヤン(李歌洋)、ドン・スーイー(董思怡)、フー・ダンダン(胡丹丹)、シュー・ビンチャオ(徐炳超)、リン・チーユー(林柒予)、リウ・ヤオユェン(刘耀元)らが出演するラブコメ時代劇「二十四味暖浮生(原題)」が放送され、その日のiQiyiの急上昇リストに見事ランクインを果たした。

制作は、INTO1のジョウ・クーユー(周柯宇)主演の青春ドラマ「あの少年を覚えている(我曾記得那男孩)」や、ジュアン・ダーフェイ(庄达菲)&ファン・ジーシン(樊治欣)らが出演した「你是我眼中的山川和海洋(原題)」の金雄豪監督が手掛けている。

婚礼の日に新郎である許子顔(リー・ゴーヤン)に殺されてしまう夏家三女の夏語冰(ドン・スーイー)。死を迎えたはずなのに、目覚めるとなぜか結婚式の当日に引き戻され、許子顔に再び命を奪われてしまう彼女は、なんと新人漫画家が連載し始めた「二十四味暖浮生」の中の登場人物だった⁉ 自分の正体と、彼女の生きる世界は作家によって運命の書き直しをされていることを知った夏語冰は、この世界で生き残るべく奮闘することを決意するのだが……。

天性の商才を武器に、運命をかえていくヒロインの夏語冰を演じるドン・スーイーは、ドラマ「二十不惑(原題)」の段家宝役での演技が高く評価されており、本作でも個性的なキャラクターを楽しくキュートに演じている。

登場から怪しげな雰囲気を漂わせる許子顔役を演じたリー・ゴーヤンは、視聴者の好奇心を一気に高める存在に。クールな婦人科の医者で、彼が夏語冰との婚姻にこだわるのにはある理由があって、二転三転していく二人の関係にもハラハラドキドキが満載だ。本作でもイケメンぶりを大いに発揮したリー・ゴーヤン。「ロマンスの方程式」「私の妖怪彼氏2」「親愛なる君主様」に続き、本作でも注目を集める存在となりそうだ。

翻訳・編集:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。Cinem@rtにて「中国時代劇トリビア」「中国エンタメニュース」を連載中。『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)『見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ株式会社)『中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる』(コスミック出版)などにも執筆しています。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP