Cinem@rt アジアをもっと好きになる

アジアコンテンツ専門チャンネル 「エンタメ・アジア」 が Amazon Prime Video チャンネルに本日開局!


「エンタメ・アジア」チャンネルページ(イメージ)

 
株式会社エスピーオー(本社:東京都中央区、代表取締役会長:香月淑晴/取締役社長:中田紀廣)と株式会社コンテンツセブン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:成七龍)は共同で、中国、台湾、韓国、タイなどのドラマを中心としたアジアコンテンツの専門チャンネル「エンタメ・アジア」を本日12月8日(水)よりAmazon Prime Video チャンネルに開局いたしました。

株式会社エスピーオーと株式会社コンテンツセブンは日本におけるアジアドラマ、映画配給のパイオニアとして韓流や華流といった言葉が日本で使われ始める以前から、それらコンテンツの普及に努めてまいりました。アジアドラマはとりわけDVDレンタルや有料テレビ放送を中心にお楽しみいただいてきましたが、ここ数年で動画配信サービスが主流の時代に移り変わろうとしています。

その中で「エンタメ・アジア」は、“やっぱりアジア 見たいエンタメが、きっとある”をキャッチフレーズに、日本で今ブームとなっている中国時代劇を中心に、中国、台湾、韓国、タイなどのアジアドラマの話題作から何度も観たくなる名作まで、いつでもどこでも好きな時に好きなだけ見放題でお楽しみいただけるチャンネルとなっております。今後、毎月話題の新作を追加し、ここでしか観ることのできないコンテンツもお届けしていく予定です。これからのラインナップにご期待ください!

「エンタメ・アジア」この冬のオススメ作品

「明蘭~才媛の春~」
視聴回数131億回超!古代儒教制度の中、優れた才知で「夫」と「妻」と「家」を守っていく大ヒットラブ史劇

「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」
ダン・ルン主演!恋心を封じられた姫と天帝の息子の命がけの愛を描いた壮大なラブストーリー

「両世歓~ふたつの魂、一途な想い~」(2022年1月配信予定)
「永遠の桃花」で白真を演じたアラン・ユーが、同作の演出家と再びタッグを組んだラブ史劇

「エンタメ・アジア」 サービス概要

チャンネル名:エンタメ・アジア
サービス開始日:2021年12月8日(水)
チャンネル価格:600円(税込価格660円)※Amazonプライム会員への登録が必要です。

視聴方法:
1)Amazon Prime Video チャンネルにアクセス
2) チャンネル一覧より「エンタメ・アジア」を選択
3) 「エンタメ・アジア」のメインバナーをクリック
4) 会員登録後にご視聴いただけます

Amazon Prime Video チャンネル内「エンタメ・アジア」登録ページ:
https://www.amazon.co.jp/channels/entasiajp
公式サイト:https://entameasia.jp/

Amazon Prime Videoチャンネル サービス概要
Prime Video チャンネルは、 Amazon プライム会員向けのプレミアムな動画配信サービスです。スポーツ、ニュース、映画、ドキュメンタリーなど様々なジャンルから取りそろえたチャンネルを追加のアプリやチューナーを使わず視聴できます。 1 チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストは http://www.amazon.co.jp/channels をご参照ください。
Amazon、 Prime Videoおよびそれらのロゴは、 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP