Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「逆境の魔女~シークレット・タウン~」BSテレ東放送|64話~最終話 <ネタバレ注意!>

BSテレ東にて7月2日(金)より放送がスタートした「逆境の魔女~シークレット・タウン~」(月~金曜 午後3時54分)。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第64話

ナビが細工をした車を止めるべく自ら犠牲となったハナムは重体に陥り、子供たちは涙にくれる。同じ病院に偽装入院したスンジャは、ナビが指名手配されたことをボミから聞いて呆然となる。密かに病院を抜け出したスンジャは、クンタリでナビと再会するが…。そんな中、ハナムが亡くなり、葬式が行われる。やがてスンジャとナビはグックァンが暮らしていたテントで暮らし始めるが、ナビは次第に正気を失う母に不安を抱くのだった。



第65話

警察を待つ村人たちから監視されていたスンジャは、隙を狙って脱出。スホのハーブ農園に灯油を撒き、ライターを手にスホとウソン、ボミを脅迫すると、今度はナビと一緒に車で逃走する。ウソンは他人名義の土地でクンタリに道路建設を計画しているというスンジャの話が事実かもしれないと、やむなく現金を用意。一方、スホは密かにスンジャの居場所をGPSで追っていた。やがて密航するため港に到着したスンジャを待っていたのは…。



第66話

警察に自首し、何もかも自分がやったと供述したナビ。その頃、正気を失ったスンジャはクンタリで大暴れし、警察に拘留される。やがてアルムが退院し、ボミ、ダスン、ダシクとともに、スホの家で暮らすことに。ミーゲームはウソンが取り仕切り、ようやく平穏が戻ってくるかと思われた。だが、スンジャは諦めていなかった。拘置所で自殺を図り入院した彼女は、ウソンに謝罪したいとボミに懇願。渋々現れたウソンに突然、襲いかかるが…。



最終話

スンジャはクンタリで暴れた挙げ句、警察に拘束される。平穏が戻ったクンタリで、スホは自分たちの家を誰もが利用できるゲストハウスにすると発表。数年後、ボミとスホは子供たちと幸せな暮らしを送っていた。ジャンスは看護助手の資格を取り、ミウンの仕事を手伝っていた。ボクジャ夫妻は第二子に恵まれていた。ある日、ボミとスホは仮釈放されたナビを迎えに行く。正体を隠して密かにクンタリに住んでいたスンジャはそれを知り…。




【放送情報】
「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
BSテレ東にて、2021年7月2日(金)より放送スタート
月~金曜 午後3時54分

【DVD情報】

「逆境の魔女~シークレット・タウン~」
◎DVDレンタル 全36巻レンタル中!
◎U-NEXTほか各社動画配信サービスにて配信中

全99話(BSテレ東 BS放送編集版 全67話)
2019年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2019 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP