Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【特集】アジアドラマの名曲たち<韓ドラ編>#5OSTで引き込まれる傑作ドラマ5選

韓流ブームによってOST(オーエスティー)という言葉が定着してきた近年。ヒットする韓国ドラマには、名シーンが色鮮やかによみがえる劇中歌の存在が欠かせません。アジアを越え、今や世界中の人々を魅了する韓国ドラマOST。その世界に迫ってみます。

\\台湾ドラマ・中国時代劇・中国現代ドラマ のOST事情はこちら//


OSTで引き込まれる傑作ドラマ5選

ヒットドラマにはヒット曲がつきもの。もう一度、見返したくなる、思わず聴き入ってしまう名曲ぞろいのドラマをご紹介します!

「愛の不時着」

♪ 10cm『偶然のような運命』

♪ユン・ミレ『Flower』


日本で流行語大賞入りし、男性ドラマファンを急増させたエポックメイキングな韓国ドラマ。主演のヒョンビンとソン・イェジンが交際にまで発展したことも話題になりました。

10cm(シプセンチ)によるテーマ曲『偶然のような運命』は、ドラマチックなラブストーリーにふさわしい名曲です。OSTクイーンとも呼ばれるユン・ミレの『Flower』は、切ない歌声で胸キュンシーンを盛り上げました。また、Crushの『二人だけの世界に行く』は配信チャートで1位を獲得しており、強力なラインナップがそろっています。



/figure>

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

♪ チャンヨル(EXO)&Punch『Stay With Me』

♪ Crush『Beautiful』


コン・ユ演じるトッケビ(鬼)と、キム・ゴウン演じる現代の女子高生とのファンタジーロマンスです。

ドラマも大ヒットしましたがOSTも名作です。人気グループEXOのチャンヨルと女性シンガーPunchの『Stay With Me』はハーモニーが絶妙。ヒット作に次々と参加するCrushは『Beautiful』で感動を呼びました。後に「愛の不時着」でも音楽監督を手がけるナム・ヘスンのプロデュースで、両方の作品に参加しているアーティストもいます。


「太陽の末裔 Love Under The Sun」

♪ チェン(EXO)&Punch『Everytime』

♪ XIA(ジュンス)『How Can I Love You』


主演のソン・ジュンギソン・ヘギョが実際に結婚(後に離婚)まで発展した大ヒットドラマ。軍人と女医の恋を壮大なスケールで描き、最高視聴率41.6%を記録した大ヒット作です。

EXOチェンと新進女性シンガーPunchの『Everytime』は第1話からドラマチックで、ドラマ終盤にはJYJジュンスことXIAが歌う『How Can I Love You』がクライマックスを盛り上げ、GUMMYユン・ミレK.Willなど、劇中歌の多くが配信チャートにランクインしました。


「賢い医師生活」

♪ ミドとパラソル『Me to You, You to Me』

♪ チョ・ジョンソク『Aloha』


5人の医師の日常生活と友情を描き、続編も放送予定の秀作です。主演の5人が学生時代にバンドを組んでいた設定で、バンド練習シーンでは往年のヒット曲を実際に出演陣が演奏しています。

中でもミドとパラソルの『Me to You, You to Me』は、2003年にソン・イェジン主演の映画『ラブストーリー』の挿入歌としても使われたジャタンプン(自転車に乗った風景)のヒット曲で、青春時代を思い出すのにふさわしい名曲です。イクジュン役のチョ・ジョンソクが歌う『Aloha』も音楽チャートで1位を獲得しました。


「ドドソソララソ」 

♪ キヒョン(MONSTA X)『To Be With You』

♪ LOVELYZ(ベイビーソウル、イ・ミジュ、ジン)『Loving You』


Araイ・ジェウクの共演で、田舎町でピアノ教室を開いたヒロインと、アルバイト青年とのドタバタを描いた2020年後半のハートフルラブコメディです。

劇中のピアノ曲も良いですが、OSTにはなんと17組ものアーティストが参加しています。主題歌はボーイズグループMONSTA Xキヒョンが担当し、ガールズグループLOVELYZ のメンバーが歌う『Loving You』など、ドラマの雰囲気をポップに表現。ほかにもGFRIEND(G)I-DOLなど、旬なアイドルから選りすぐりのメンバーが集結しています。




#6:OSTといえばこの歌手! 最新アーティスト5組 につづきます

TEXT:菊池昌彦(フリーライター)
長野県在住で韓流・華流・K-POPなどのアジアエンタメ媒体などで執筆。


Q. 菊池さんのおすすめ韓国ドラマOSTを教えてください!
A. オススメOSTはソ・ヨンウンの『一人ぼっちじゃない私』。2003年の「雪だるま」というドラマの主題歌です。最近では「椿の花咲く頃」でジョン・パクが歌った主題歌『おかしな人』も良いですね。年代に開きがありますが、実はどちらも主演はコン・ヒョジンです。

Edited:野田智代(編集者、「韓流自分史」代表)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP