Cinem@rt アジアをもっと好きになる

アーロン初時代劇!ネット映画『巩仙』11月20日に公開予定

『巩仙』トレーラー


中国の大手配信サイト・テンセントのオリジナルネット映画『巩仙』は11月20日より独占公開予定。本作は台湾の人気歌手兼俳優・アーロンの初時代劇で、先日ポスターが公開され、それを見たファンは彼の初めての時代劇姿に魅了された。

本作でアーロンは、初めて時代劇に挑戦しただけではなく、初めてアクションシーンにも挑戦した。彼が演じる主人公・巩嵘は殺された族人のために復讐の道を歩み、途中で郡主・琅芩に出会い、切ない恋をしてしまった。アーロンはアクションシーンのために、撮影前から武術訓練を受け、剣術やカンフー学んだそう。本作のアクションシーン、ファンタジーとサスペンス感満載のストーリーと男女主人公の切ない恋が見どころだ。

本作の原作「巩仙」は、中国清代の小説家・蒲松齢による短編小説集「聊斎志異」の中の一つの物語。「聊斎志異」は怪異文学の最高峰と言われていて、中国で多数な映像作品以外にも、日本でも多数の翻案作品がある。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP