Cinem@rt アジアをもっと好きになる

連載

中国の歴史☆プチ解説 :第15回「中華民国」




豪華絢爛で壮大なスケールで描かれる物語や、華やかな美男美女たちの競演に、心奪われる中国歴史ドラマの数々―
日本でも 「王女未央-BIOU-」「孤高の花~General&I~」など数多くの作品が放送され注目を集めています。歴史を知らなくても十分楽しめる作品は多いですが、少し知識があるともっと面白い! ...という事で、中国の各時代を時系列に沿って解説!各時代のドラマ作品も併せてご紹介します。


★毎週水曜更新

<周> ⇒ <春秋> ⇒ <戦国・秦> ⇒ <前漢> ⇒ <後漢> ⇒ <三国> ⇒ <晋・五胡十六国> ⇒ <南北朝> ⇒ <隋・唐> ⇒ <北宋> ⇒ <南宋> ⇒ <元> ⇒ <明> ⇒ <清> ⇒ <中華民国> ⇒ <中華人民共和国>

参照:中華歴史ドラマ列伝

*****




中華民国(ちゅうかみんこく)
1912年~1949年




「末代皇妃 -紫禁城の落日-」より




清(しん)朝打倒を唱える辛亥革命が1911年に勃発し、翌年、革命のリーダー・孫文(そんぶん)を臨時大総統とする初の共和制国家・中華民国として成立する。

"中国革命の父"と言われる孫文は、宣統帝・愛新覚羅 溥儀(せんとうてい・あいしんかくら ふぎ)の退位と引き換えに、清の実力者・袁世凱(えんせいがい)に大総統の座をゆずるも、国内は依然として混乱状態が続いた。

その後、孫文の後継者である蒋介石(しょうかいせき)率いる中国国民党が日本と対立。日中戦争を皮切りに、中華民国は第二次世界大戦へと巻き込まれていく。一方で、大戦前から続く中国共産党との内戦に敗れ、首都・南京を制圧された蒋介石は、その統治の地を台湾へと移した。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP