Cinem@rt アジアをもっと好きになる

連載

中国の歴史☆プチ解説 :第16回「中華人民共和国」




豪華絢爛で壮大なスケールで描かれる物語や、華やかな美男美女たちの競演に、心奪われる中国歴史ドラマの数々―
日本でも 「王女未央-BIOU-」「孤高の花~General&I~」など数多くの作品が放送され注目を集めています。歴史を知らなくても十分楽しめる作品は多いですが、少し知識があるともっと面白い! ...という事で、中国の各時代を時系列に沿って解説!各時代のドラマ作品も併せてご紹介します。


★毎週水曜更新

<周> ⇒ <春秋> ⇒ <戦国・秦> ⇒ <前漢> ⇒ <後漢> ⇒ <三国> ⇒ <晋・五胡十六国> ⇒ <南北朝> ⇒ <隋・唐> ⇒ <北宋> ⇒ <南宋> ⇒ <元> ⇒ <明> ⇒ <清> ⇒ <中華民国> ⇒ <中華人民共和国>


参照:中華歴史ドラマ列伝


*****




中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)
1949年~



第二次世界大戦終戦後、中華民国(ちゅうかみんこく)は戦勝国の一国として、国際的な地位を回復する。その一方で、蒋介石(しょうかいせき)率いる中国国民党(中華民国国軍)との内戦に勝利した中国共産党の毛沢東(もうたくとう)が、1949年、中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)の建国を宣言する。

その後、文化大革命における混乱を経て、鄧小平(とうしょうへい)が実権を掌握。市場経済化を推進させ、急激な成長を遂げたのは周知のとおり。2008年北京にてオリンピックが開催され、2010年には上海万博も開催された。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP