Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【あらすじ紹介】中国時代劇「萌医甜妻 ~ボクの可愛いお医者さん~」10~14話<ネタバレ注意!>

BS11にて、2022年6月21日(毎週月~金曜日 午前10時00分~11時00分)より放送がスタートしたラブコメ時代劇「萌医甜妻 ~ボクの可愛いお医者さん~」。Cinem@rtでは、先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\あらすじ・キャスト&スタッフ・みどころ/

各話あらすじ ※BS11放送に併せて順次掲載
1話~4話 5話~9話 10話~14話 15話~19話 20話~24話 25話~最終回

第10話あらすじ「仲人になる」

治療を終えた田七が紀邸に戻ると、紀衡は自分の寝室に田七用の寝床を設けていた。紀衡は体を張って自分を助けてくれた田七に褒美をやろうと言い、田七は金塊がほしいとねだる。 紀衡の従妹・寧児はどうにか紀衡と結婚したいとさまざまな策を企んでいた。寧児は田七に「褒美をやる代わりに紀衡との仲がうまくいくように協力してほしい」と頼む。 田七は稼いだお金で鎖帷子を買い、紀衡が命を落とさないようにとプレゼントする。

「萌医甜妻」10話あらすじ

第11話あらすじ「市場へ行く」

田七が紀衡に市場の話をすると、彼も行ってみたいと言い出す。町には面白いものがたくさんありとてもにぎやかだ。紀衡の表情を見ると、彼が市場に来たことがないことが/は明白だった。田七は髪飾りの店でチンピラに絡まれる。田七は紀衡の手をとり、人気のない通りまで逃げる。すると紀衡はチンピラたちを次々とやっつけた。その姿を見て田七は彼に惚れてしまう。 田七は「せっかく町に来たのだから」と紀衡を万紅楼に連れて行くが、彼は下品な場所だと怒ってしまう…。

「萌医甜妻」11話あらすじ

第12話あらすじ「宿敵に接近」

紀衡は田七のかわいそうな生い立ちを思い出して胸を痛めていた。しかし、彼にいくら紀邸に来た理由を聞いてもはぐらかされるばかりだった。一方、紀衡から令牌をもらった田七は自由に町へ出入りできるようになる。彼女はある店で孫従瑞の息子が暴れているのを見かけた。そして阿征に遭遇すると、彼に問い詰められて女だということを認めてしまう。 2人が阿征の友達の鄭少封(てい・しょうふう)と飲み屋で遊んでいると、孫従瑞の息子・孫潘も現れ、田七は彼と賭けをすることになる。賭けに勝った田七は罰として孫潘に恥をかかせる。

「萌医甜妻」12話あらすじ

第13話あらすじ「数珠の持ち主」

紀夫人が紀邸に戻ると、孫の如意(にょい)や息子たちが田七という太医と親密だと聞く。そして紀夫人とともに紀邸に戻った陳無庸(ちん・むよう)こそが、自分の両親を殺した犯人だった。彼は田七の正体を知ると、どうにか彼女を排除しようと考える。田七はこのままだと自分は紀夫人に殺されてしまうと思い、発疹の出る薬を調合して飲み、水疱が出たように見せかけた。 発疹と共に高熱に苦しむ田七が床に伏していると、田七が重病だと聞きつけた阿征が駆けつけ、夜通し看病をするのであった。

「萌医甜妻」13話あらすじ

第14話あらすじ「紀衡の策」

その日、紀衡は田七がそばにいなかったため一晩中眠れなかった。翌朝早く、孫従瑞氏はすぐに紀府に赴き、阿征が若い男性と仲睦まじくしていたことや、大勢の前で息子の孫潘を辱めたことで紀衡に苦言を呈する。紀夫人は田七が息子たちを誘惑していると思い、やはり田七を排除するしかないと決心する。 紀衡は母親と対立せずに田七を守る方法を考え、ある占い師を呼んで田七が紀邸にとっていかに重要な人物かを母親に知らしめる。

「萌医甜妻」14話あらすじ

©Youku information technology (Beijing) co., LTD

「萌医甜妻 ~ボクの可愛いお医者さん~」
「萌医甜妻」キービジュアル

BS初放送! BS11にて、2022年6月21日より放送スタート!

毎週(月)~(金) 10:00~ 11:00
全28話・日本語字幕放送
©Youku information technology (Beijing) co., LTD
https://www.bs11.jp/drama/houitensai/

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP