Cinem@rt アジアをもっと好きになる

日本初放送・配信! 中国時代劇「尚食~美味なる恋は紫禁城で~」 WOWOWにて9月スタート

 「尚食~美味なる恋は紫禁城で~」
「尚食(しょうしょく)~美味なる恋は紫禁城で~」
© 2022 Huanyu Entertainment Co., Ltd.

2018年大ヒットドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の制作チームが、「瓔珞<エイラク>」で主人公カップルを演じたウー・ジンイエン、シュー・カイと奇跡的に再集結。敏腕プロデューサー、ユー・ジョンの率いる元で最新作「尚食(しょうしょく)~美味なる恋は紫禁城で~」が制作され、9月WOWOWで本作の日本初放送が決定した。

「瓔珞<エイラク>」主演で絶大な人気を博したウー・ジンイエンとシュー・カイの4年越しの共演に期待が高まり、本国では配信わずか3日で再生数1億超えとなった本作。明の華やかな宮廷を舞台に、尚食局の女官と若き朱瞻基(のちの宣徳帝)が恋に落ちる甘いロマンスを描いた宮廷ラブストーリーだ。

ウー・ジンイエンが演じる多芸多才で機転が利くヒロインと、シュー・カイが演じる頭脳明晰で武術に優れ、非の打ちどころがない皇子による現代的な恋の行方から目が離せない。ドキドキする宮廷ドラマに、次々と登場する趣向を凝らした料理、さらに仕事も恋も引き寄せるヒロインのサクセスストーリーが加わり、宮廷×ロマンス×美食×痛快ドラマが融合した極上の歴史エンターテインメントとなっている。

また、ベーシック放送チャンネルWOWOWプラスにて「尚食(しょうしょく)」の主演ウー・ジンイエンとシュー・カイが初めて共演し、ブレイクのきっかけともなった宮廷ドラマの大本命「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の9月放送が決定。

女官から皇后へ上り詰めた型破りの女性を描いた「瓔珞<エイラク>」は、総再生数180億回を突破し、数多のアワードで最優秀ドラマ賞など36部門を制覇した歴史に残る傑作。アメリカをはじめ90カ国以上で放送・配信されるなど世界的な大ヒットを記録した。 宮廷ドラマの人気カップルでつなぐ波乱万丈の時代劇2作品を是非合わせてご堪能いただきたい。

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

「尚食(しょうしょく)~美味なる恋は紫禁城で~」
<ストーリー>
 明・永楽帝の時代。皇帝の厨房をあずかる尚食局の新入女官・姚子衿(ウー・ジンイエン)は、同時に入局した2人の同僚、蘇月華・殷紫萍と友情をはぐくみ、宮廷内の権力闘争に巻き込まれながらも料理人として腕を磨いていた。そんなある夜、思いもかけない場面で永楽帝が溺愛する皇太孫の朱瞻基(シュー・カイ)に遭遇。やがて朱瞻基の書斎に食事を届けるようになり、距離を縮めていく2人。姚子衿の気遣いと教養に惹かれ、猛アタックを開始する朱瞻基だが、姚子衿には秘められた過去があり…。

プロデューサー:ユー・ジョン
監督:ワン・ウェイ、バイ・ユンモウ
脚本:ジョウ・モー
出演:ウー・ジンイエン、シュー・カイ

詳しくはコチラ:https://www.wowow.co.jp/info/info.php?info_id=8000&which=0
「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
<ストーリー>
 清の乾隆帝の時代、繍坊の女官として後宮に入った魏瓔珞(ウー・ジンイエン)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、密かに犯人を捜し始める。そして姉の遺品に皇后の弟・富察傅恒(シュー・カイ)の持ち物を見つけると、彼への疑いと復讐の炎を燃やす。そんな中、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまった瓔珞は、類まれな聡明さを認められて皇后・富察(チン・ラン)氏の侍女として仕えることに。これを機に傅恒に接近する瓔珞だが、彼の清廉さに触れるにつれ、次第に2人は惹かれ合っていく。しかし、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。

プロデューサー:ユー・ジョン
監督:フイ・カイドン、ウン・ダーグァン
脚本:ジョウ・モー
出演:ウー・ジンイエン、チン・ラン、ニエ・ユエン、シュー・カイ、カーメイン・シェー

詳しくはコチラ:https://www.wowowplus.jp/info/eiraku/

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP