Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 26話・27話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて2021年10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第26話 緻密な計略

司籐は引き続き白英の記憶を読んでいた。昔、白英は邵琰寛の裏切りを理由に、身勝手な方法で緻密な計略をめぐらせていたことが判明する。白英は、司籐に自ら手を下しておきながら、死後の司籐をも利用しようとしたのだ。白英は深く反省したそぶりを見せ、司籐がそんな白英を信じて油断した隙に、白英は突然司籐を傷つける。



第27話 想いがある限り

激しく戦った丘山と白英、そして司籐。白英と丘山は過去を回想しながら滅んでいく。秦放は司籐の元へ急いで駆けつけるが…。秦放が次に目覚めたのは病室だった。その後も秦放は七星石盤を持って山で司籐を捜す。そして5年の歳月が流れ、福瑞は蒼城山の幼稚園で働いていた。ケガをした福瑞と、蒼城山に来ていた秦放が再会する。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP