Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 22話・23話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて2021年10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第22話 油断ならない敵

司籐は白英の行動を予測し、白英が乗り移ったと思われる女性に直接会いに行く。女性の自宅前で待っていた福瑞は、師匠・丘山についに再会する。一方、白英はその能力で現代社会に急激になじんでいく。夜、白金が自分の出演している番組を見て視聴者と話していると、その口から司籐の名前が…。そこに居合わせた白英は白金に接近する。



第23話 危機迫る

司籐と丘山が対面する。丘山は司籐に対して「人の姿にして育てたことを後悔している」と言い、司籐を傷つける。司籐は丘山に技をかけようとするが、福瑞が間に入って止める。一方白金は、白英とずっと一緒にいて、司籐が復活してからの話をすべてばらしてしまっていた。白英が秦放の存在を知ったことで、秦放に危機が迫る。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP