Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 20話・21話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第20話 頼りたくない

秦放は眠る司籐を見守り、福瑞は司籐が気を失う前につぶやいた一言を秦放に伝える。秦放は再び詩を解釈しようとするが謎は解けない。目覚めた司籐に「弱った時には自分の血を使えばよい」と言う秦放。しかし司籐は「誰かに頼らなければならない生き方はしたくない」と拒否する。そうこうしているうちに秦放の家の周囲の季節が突然秋になり…。



第21話 水の中の戦い

水中に落ちた秦放が水草のようなものをつかむと、それは籐だった。秦放が籐に絡まれているのを見た司籐は、水中に飛び込む。ついに司籐が白英と合体したのだと信じる秦放たち。ところが司籐は合体しておらず、白英は行方をくらます。一方、司籐が丘山の姿に驚いて追いかけている最中、車道の車が突然妙な動きをして交通事故が起きる。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP