Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 19話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第19話 詩に込められた意味

司籐と秦放の仲がギクシャクしてしまい、福瑞は2人の間で板挟みになる。司籐は秦放の自宅にいるものの、秦放が会社からなかなか戻ってこないため、仲直りする気配もない。司籐は、秦放の実家の絵に綴られていた詩を、実際に筆で書き直し、もう一度意味を解釈しようとする。すると福瑞も詩の分析をし始め、ある仮説を立てる。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP