Cinem@rt アジアをもっと好きになる

2021年下半期からNetflixで観られる新作華語ドラマ/映画をまとめてご紹介!

ニュース提供元:齊石傳播

10月5日、Netflixが2021年下半期に華語映像業界の受賞者たちが主演する映画、ドラマを8本配信することを発表した。そのうちの5本は世界中の190ヵ国で配信するので、もちろん日本でも観られる!

台湾ドラマ「媽,別鬧了!(原題)」(仮訳:お母さん、いい加減にして! )

「子供はあなたの所有物じゃない」製作チームが制作、「悪との距離」で金鐘奨最優秀女優賞を受賞した アリッサ・チア(賈靜雯)が初めてプロデューサーと主演を務める家庭コメディ。

物語の主人公は60歳超えても恐れずに恋愛し、再婚しようとしている「母親」で、このキャラクターを演じるのは、実際に母親でもあるおしゃれな自信家:ビリー・ワン(比莉)。二人の娘役を演じるのはアリッサ・チアと「時をかける愛」で金鐘奨最優秀女優賞を受賞した アリス・クー(柯佳嬿)で、そんな二人の恋愛相手を演じるのは『つかみ損ねた恋に』のウー・カンレン(吳慷仁)と『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』のリン・ボーホン(林柏宏)。

 

台湾ドラマ「華燈初上 -夜を生きる女たち-」

三部作の構成で、第一部8話は11月26日よりNetflixで全世界配信予定。物語は1988年の林森北路にある日本式バー「光」のママとそこで働く女性たちの間の感情の縺れと誰にも言えない秘密。ルビー・リン(林心如)とシェリル・ヤン(楊謹華)は本作で華麗なる服とヘアメイクをしているママを演じる。二人は高校時代から姉妹のように仲がいいが、一人の男のために嘘をついたり、裏切ったり、疑ったりして、そこで怪しい殺人事件まで起きてしまう。

超豪華キャスト陣にトニー・ヤン(楊祐寧)、リディアン・ヴォーン(鳳小岳)、デレック・チャン(張軒睿)、パフ・クオ(郭雪芙)、ニッキー・シエ(謝欣穎)、シエ・チョンシュアン(謝瓊煖)、リウ・ピンユァン(劉品言)、カミー・チアン(江宜蓉)、チャン・グァンチェン(章廣辰)、ジョセフ・チェン(鄭元暢)、ワン・ポーチエ(王柏傑)、ウー・カンレン(吳慷仁)、シュウ・ジエカイ(修杰楷)などもいる。



台湾ドラマ「悲しみより、もっと悲しい物語 The Series」

2018年の映画版『悲しみより、もっと悲しい物語』は多くの視聴者を泣かせた。10月22日、Netflixで全世界配信するドラマ版はキャラクターの関係と物語を広がり、「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」や「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」に続く泣けるドラマになる。

物語は『返校 言葉が消えた日』、「あすなろ白書~Brave to Love~」ワン・ジン(王淨)が演じるCreamと「HIStory2 越界~君にアタック!」フェンディ・ファン(范少勳)が演じるKが一緒に作った曲から始まり、このカップルの切ない恋の物語はそこから世に知られる。



香港映画『ゼロからのヒーロー』

数多く受賞した香港女優サンドラ・ン(吳君如)主演の実話に基づくスポーツ奮闘映画。サンドラ・ンは本作で、パラリンピックで6つの金メダルを獲得した香港の元男子陸上選手、蘇樺偉(ソー・ワーワイ)の母親役。配信開始日は未定。



中国映画『この夏の先には』

15年前、ジョセフ・チャン(張孝全)、レイ・チャン(張睿家)とケイト・ヤン(楊淇)主演の『花蓮の夏』に多くの視聴者は心を惹かれた。15年後、『花蓮の夏』の監督、レスト・チェン(陳正道)がメガホンを取り、再び思春期の学生たちの恋と迷いを描く青春恋愛映画を演出した。中国の実力派若手俳優チャン・ツィフォン(張子楓)とウー・レイ(吳磊)が主演し、Netflixで配信中。




また、この5本のドラマ/映画のために、台湾の人気司会者、Lulu(黄路梓茵)がグルメに変身したオフィシャル予告編映像、「Netflix 總有你的菜」(仮訳:Netflixにあなたの好みはきっとある)も公開された。



編集・翻訳:Cinem@rt編集部

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP