Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「海棠が色付く頃に」BS11放送|5話~9話 <ネタバレ注意!>

BS11にて9月7日(火)(毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分)より放送がスタートする「海棠が色付く頃に」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\あらすじ&キャラクター紹介はこちら/


【第5話】お屋敷の秘密

朗(ろう)夫人に気に入られ髪を梳く係となった顧海棠(こかいどう)は朗家に留まる。そんな中、彼女は朗(ろう)家に“化粧鬼”と呼ばれる化け物が出ること、西側に建つ“恵徳”という建物に謎の住人がいるという噂を聞きつける。実はある記憶から朗家が父の失踪に関係しているのではないかと疑っていた顧海棠。彼女は“恵徳”に誰がいるのか気になって…。



【第6話】化粧鬼の正体

“恵徳”に足を踏み入れた顧海棠(こかいどう)は鬼ではなく人間が住んでいると知るが、顔を確かめることができないまま追い出される。実は、そこに人目を避けて住んでいたのは仮面で顔を隠した朗(ろう)家の長男・朗月明(ろうげつめい)だった。一方、朗月軒(ろうげつけん)は兄が顧海棠に恋をしたと知り彼女に会わせようとするが、朗月明はこの顔では会えないと嫌がって…。



【第7話】花畑のデート

顧海棠(こかいどう)は親友の龍莫嫿(りゅうばくかく)に悪いと思いつつも困っていると必ず助けてくれる朗月軒(ろうげつけん)のことが自分も気になってしまう。そんなある朝、機嫌の悪い朗(ろう)夫人にひどく罵られた顧海棠。すると、それを見た朗月軒が花畑までドライブに連れ出してくれる。そして、一緒に夜空の星を見て過ごした翌日、顧海棠の家に朗月軒から結納品が届き…。



【第8話】不自然な縁談

あまりに急な結婚話に戸惑う顧海棠(こかいどう)は不安を隠せない。また、最初は怒っていた龍莫嫿(りゅうばくかく)も顧海棠の気持ちを知ると、自分が彼女とすり替わって花嫁になると言い出す。結局、顧海棠は初めて自分から朗月軒(ろうげつけん)をデートに誘うと、結婚を承諾する決意を伝えたのだった。そして結婚式当日。顧海棠の家にこっそり龍莫嫿がやってきて…。



【第9話】騙された花嫁

自分が婚礼を挙げた相手が朗月軒(ろうげつけん)ではなく兄の朗月明(ろうげつめい)だったことに衝撃を受けた顧海棠(こかいどう)。火傷跡のある彼の顔を見て卒倒した彼女は目覚めると、朗(ろう)夫人に家に帰してほしいと訴えるが、取りつく島もなく部屋に閉じ込められる。一方、顧海棠が自分を裏切って花嫁の輿に乗ったと腹を立てた龍莫嫿は、父親とともに朗家を訪問するが…。






【放送情報】「海棠が色付く頃に」
BS11 にて、2021年9月7日(火)より放送開始
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分

【DVD情報】

「海棠が色付く頃に」
◎DVD-BOX1~3 発売中(各19,800円・税込)

全52話
2017年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
© Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP