Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「海棠が色付く頃に」BS11放送|1話~4話 <ネタバレ注意!>

BS11にて9月7日(火)(毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分)より放送がスタートする「海棠が色付く頃に」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\あらすじ&キャラクター紹介はこちら/


【第1話】成人礼披露会

10年前に失踪した父を捜すため母、弟と昆楊に引っ越してきた顧海棠(こかいどう)。彼女はひょんなことから街一番の化粧品店・朗里春を経営する朗(ろう)家の次男・朗月軒(ろうげつけん)とケンカになり、昆楊の令嬢たちが成人を祝う披露会に呼びつけられる。そこで顧海棠がなりゆきから昆楊の軍の長官・龍徳水(りゅうとくすい)の娘・龍莫嫿(りゅうばくかく)のヘアメイクを引き受けると…。



【第2話】天敵との再会

披露会で刺客に命を狙われた朗(ろう)家の主人・朗斯年(ろうしねん)は、商売敵の施済周(しせいしゅう)が黒幕だと見抜く。そんな中、龍莫嫿(りゅうばくかく)からデートに誘われた朗月軒(ろうげつけん)は披露会で彼女を美しく変身させた化粧師を連れてくるならと条件をつけ、現れたのが顧海棠(こかいどう)だったことに驚く。一方、顧海棠は高慢な朗月軒の態度に腹を立て、再び彼とケンカしてしまうが…。



【第3話】朗里春の工房

弟・顧夏合(こかごう)のために学費を稼ぎたい顧海棠(こかいどう)は、朗里春の工房で働くことに。折しも朗月軒(ろうげつけん)は35年ぶりに皇室御用達の品、鴻雁紅を復活させようと意気込んでいた。一方、龍莫嫿(りゅうばくかく)と犬猿の仲の易蓉蓉(えきようよう)が顧海棠の腕を見込んで専属化粧師になってもらいたいと言い出す。それを断ると、怒った彼女は顧海棠に手ひどい仕返しをして…。



【第4話】優しい素顔

易蓉蓉(えきようよう)の嫌がらせで顧夏合(こかごう)が学校に入学できず落胆する顧海棠(こかいどう)は、仕事中もうわの空でとんでもない失敗をしてしまう。そんな彼女を厳しく注意したものの事情を知った朗月軒(ろうげつけん)は彼女のために一肌脱ぐことに。一方、朗(ろう)家の全執事は朗夫人の髪を梳く係として工房から陸凡真(りくはんしん)を抜擢。彼女の付き添いで顧海棠も朗家に行くことになり…。




【放送情報】「海棠が色付く頃に」
BS11 にて、2021年9月7日(火)より放送開始
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分

【DVD情報】

「海棠が色付く頃に」
◎DVD-BOX1~3 発売中(各19,800円・税込)

全52話
2017年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
© Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP