Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【特集】アジアドラマの名曲たち<台湾ドラマ編>#2 いま熱い! 台湾BLドラマも名曲ぞろい

硬派な社会派ドラマから、ミステリーや台湾ローカルな人情味溢れるドラマなど、近年は見応えのある台湾ドラマが急増中。そこには見る人をドラマの世界に誘うステキな音楽も! 今回はそんな台湾ドラマの魅力的な音楽を紹介します。

\\韓国ドラマ・中国時代劇・中国現代ドラマ のOST事情はこちら//


いま熱い! 台湾BLドラマも名曲ぞろい

第2回の今回は、アジアBL(ボーイズラブ)ドラマブームの一端を担う台湾BLのサントラを紹介。イケメンたちのせつない愛をドラマチックなナンバーが盛り上げます。

ヤクザと刑事の危険な愛を描いた「HIStory3 圏套 ~ラブ・トラップ」のエンディング曲『何妨』を歌うのは台湾原住民シンガーのジアジア(家家)と人気バンドEggPlantEgg(茄子蛋)。声量、音域ともに抜群の実力派シンガーの歌声は聴きごたえ十分。ムードあるスローなナンバーです。

♪ジアジア(家家)&EggPlantEgg(茄子蛋)「HIStory3 圏套 ~ラブ・トラップ」エンディング曲『何妨』(相信音樂BinMusic)


MAGIC POWER(MP魔幻力量)シャオ・ビンチー(蕭秉治)が歌うのは、男子高校生たちのピュアなラブを描いた「HIStory3 那一天 ~あの日」のオープニング曲『再活一遍』。こちらも耳に残る熱い名曲。

♪シャオ・ビンチー(蕭秉治)「HIStory3 那一天 ~あの日」オープニング曲『再活一遍』(相信音樂BinMusic)


「HIStory」シリーズの脚本家が手掛けたBLドラマの新シリーズ「We Best Love 永遠の1位」のエンディング曲『分手放手』もおすすめの1曲。

ナチュラルで透明感ある歌声を披露するアレックス・チョウ(周予天)は、人気歌手エリック・チョウ(周興哲)のお兄さん。また、このドラマに主演したユー(楊宇騰)が歌う挿入歌『水藍色情人』もロマンチックなナンバーです。

♪アレックス・チョウ(周予天)「We Best Love 永遠の1位」エンディング曲『分手放手』(周予天)

♪ユー(楊宇騰)「We Best Love 永遠の1位」挿入歌『水藍色情人』(楊宇騰YU)


#3:台湾現地の最新ドラマの音楽をチェック! につづきます

TEXT: 熊坂多恵(編集者・ライター)
映画雑誌の編集を経て、アジアのエンタメを紹介するムック本の編集や執筆に参加。2007年に台湾のバンドMayday(五月天)にハマり、台湾や他でのライブに通う。想い出の台湾ドラマ音楽は「ハチミツとクローバー~蜂蜜幸運草~」エンディング曲、小宇の『想你的習慣』やジョリン・ツァイ(蔡依林)やウーバイ(伍佰)も参加した「求婚事務所」のサントラ。


Q. 熊坂さんの好きなアジドラOSTを1曲教えてください!
A. MAGIC POWER(MP魔幻力量)が歌う、台湾ドラマ「Love Cheque〜恋の小切手」のエンディング曲『我還是愛著你』。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP