Cinem@rt アジアをもっと好きになる

台湾のロックバンド “宇宙人” 初めての台北アリーナ公演全記録!4/11上映会開催

2020年2月8日、デビューより10年間の“飛行”を経て、台湾の3人組ロックバンド"宇宙人(Cosmos People)"がついに台湾最大のライブ・スペース「台北アリーナ」に上陸!1万人を集めたライブ【你的宇宙YOUNIVERSE】、その全記録を映画館シネマート新宿で上映することが決定した。

   


大きなスクリーンとダイナミックな音響で、あの日の彼らの渾身のパフォーマンスが、臨場感たっぷりに蘇る。この上映会に向けた、彼らからのコメント映像も合わせて上映される。

ライブに参加された方は記憶を噛み締めながらもう一度、残念ながらライブには行けなかった方はマスト!宇宙人 (Cosmos People)のことよく知らないという方も楽しめる上映会となっている。また、上映会前日4月10日はギターの阿奎(アークェ)の誕生日。みんなでお祝いしよう!


ライブ【你的宇宙YOUNIVERSE】上映会

[日時] 4月11日(日) 16:00(終了予定19:00頃)
[場所] シネマート新宿・スクリーン1
[チケット料金] 2,500円(税込)
[チケット購入]
3月13日(土) 14:00よりオンライン予約&シネマート新宿チケット窓口販売開始
シネマート新宿オンライン予約ページ:
https://www.cinemart-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php

・ライブ映像本編に日本語字幕はございません。
・蜜を避けるため、収容人数の50%のチケットを1席ずつ間隔を空けて販売いたします。
・ご来館前に、検温など体調管理のご協力をお願い致します。
・ご来場の際は、マスクの着用をお願い致します。

宇宙人(Cosmos People) プロフィール

2009 年にデビューした台湾の3人組ロックバンド。
小玉(シャオユー:Vocal & Keyboard)、阿奎(アークェ:Guitar)、方Q(ファンキュー:Bass)がメンバー。

これまでに4 枚のアルバムをリリースし、3rd アルバム『10000 HOURS』(2016)は台湾のグラミー賞と言われる“金曲奨”にノミネート。ライブは中国大陸、香港、シンガポール、米国の音楽フェス“SXSW”や日本の“サマーソニック”と世界を股にかけ、その実力とカリスマ性には台湾以外からも熱い視線が集まる。 日本でも精力的に活動を続け、2015年からは毎年日本でのワンマンライブを行う。これまでに「スペースシャワー列伝 ASIA TOUR 2017」台湾公演に出演し、"THE ORAL CIGARETTES"、"キュウソネコカミ"、"フレデリック"と共演。「TOKYO MUSIC LINER」の台北・東京の両公演では、"Nulbarich"、"Awsome City Club"との共演を果たす。

デビュー10周年の昨年は台湾3都市、中国大陸10都市、そして日本では初めて東阪以外へ足を伸ばし、名古屋、福岡、仙台ワンマンライブを敢行。ほぼすべての公演がソールドアウトとなった。

2020年2月8日には台北最大のホール「台北アリーナ」で、初の1万人規模のワンマン公演を開催、チケットは発売直後にソールドアウトした。
また、音楽に留まらず、台湾ではCM出演も多数。ボーカルの小玉は、甲子園が舞台となった映画「KANO」を手掛けた魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督の最新作品「52Hz, I love you」(2017)の主役に抜擢された。

◆HP⇒https://cosmospeople.jimdo.com/(日本語)
◆Twitter⇒ https://twitter.com/CosmosPeople(日本語)
◆Instagram⇒https://www.instagram.com/cosmospeople_official/(中文)
◆Facebook⇒
https://www.facebook.com/cosmospeople(中文)
https://www.facebook.com/cosmospeople.japan/(日本語)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP