Cinem@rt アジアをもっと好きになる

いま中国のオーディション番組が熱い! 中国版プデュ「創造営2021」の注目ポイントをご紹介!

創造営2021の注目ポイント!

そんなWeTV 創造営2021では今までのシリーズになかったポイントが話題になっています。

1つ目は番組テーマである「国際化」にそって、初の日本語字幕配信が無料でスタートしたということ! 日本からも簡単に視聴&投票ができるようになりました。

そして中国国外からも多くの練習生が参加していますが、なかでも日本人は17名と地元・中国以外では最多! 第1回の配信時には、中国のSNSでも「日本勢のレベルが高すぎる! 展開が読めない!」と盛り上がりました! (2月25日に発表された最新の人気投票結果でも、人気の上位11名の内、なんと1位を含む4名が日本人練習生で占められたほど!)


2月25日(木)時点の人気TOP11


そしてもう1つの注目ポイントは、これまでは番組内の順位の決定がメンターによるものだったところ、「練習生同士による応援(投票)システム」が導入されたことです。これは創造営としては初の試みであるそう。

このシステム導入で、練習生がお互いを時にリスペクトし、時にライバル視する様子がより鮮明に映し出されるようになりました。男子たちがわちゃわちゃしている姿に萌え、互いの健闘を讃えあう姿に胸を熱くし、真剣に悔しがっている姿にはついつい感情移入……オーディションのドラマ性が高まったのではないでしょうか。

また、この練習生同士の応援システムは「デビューできるのはメンター、練習生、そして視聴者全てに認められた人物」を意味するとも言えます。これはますますハイレベルな戦いになりそうです!


シリーズ初の「練習生同士による応援(投票)システム」



今ならまだ追いつける!

さてWeTV 創造営2021では全10話を放送、最終的に11人が男性アイドルグループとしてデビューする予定です。

練習生は18歳〜28歳までの90名 。すでに俳優やアイドルとして活動している人からTik Tokのインフルエンサー、ダンスの世界チャンピオン、中国のトップアスリートなど 誰もがキラリと光るものを持っています。彼らのキラキラしたパフォーマンスには目を奪われますね。ここで新たな推しが見つからないわけない!?

90名のイケメンのパフォーマンスだけでも見る価値あり、もう全員を応援したいくらいですが、オーディション番組というのは残酷なもので、泣いても笑っても生き残れるのはたった11名です。まず第一段階として練習生は視聴者投票により55名に絞られます。第一段階の投票締め切りは、2021年3月14日11時 (日本時間)。……今ならまだ間に合う!

◆第1回放送で注目を集めた力丸と賛多は、国際的なダンス大会で何度も受賞歴のある実力派。最初のパフォーマンスは、メンターや練習生から“ダンスの先生!”と称されたほど。



視聴方法と投票方法はこれ!

WeTV 創造営2021の視聴と投票は全て無料で行えます。詳しい方法は以下の通りです。

【視聴と投票の方法】
1. WeTV公式サイトへアクセス(日本語)
  WeTV:https://wetv.info/WatchNow
2. WeTV公式サイト上で「創造営2021」を視聴し、投票サイトにアクセス(日本語)
  投票サイト:https://wetv.vip/static/active/vote-rank/index.html?actityId=111284&lang=ja
3. 電話番号やSNSのログイン情報を用いて会員登録、練習生へ投票(日本語、無料)

【投票ルール】
◎誰でも無料で、毎日最大11名の練習生に投票可能
◎1名の練習生に付き投票できるのは1回まで

◎VIP ユーザーに登録すると、練習生1名につき、最大2票まで投票できるようになります
※無料会員:一名の練習生につき最大1票、合計11票、11名に投票が可能
※VIP会員:一名の練習生につき最大2票、合計22票、11名に投票が可能

◎VIPユーザーは、オンラインの練習生応援キャンペーンに参加することができ、追加の練習生応援アイテム(投票権等)を獲得することができます
◎未使用の投票権は当日の24時に自動的にリセットされ、翌日への持越しはできません

【第一回投票について】
・投票期間:2月17日0時~2021年3月14日11時
・結果発表:第5話放送時に発表され、ランキングの上位55名が次のステージに進むことができます


Text:沢井メグ(ライター/中国語翻訳者)
大学で中国語と出会い上海留学、上海万博での勤務を経てライターとなる。エンタメ系を中心に中華圏のニュースの執筆、取材、翻訳。東洋経済オンライン、プレジデント、ロケットニュース24など 。
Twitter  @Megmi381

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP