Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【いま聴きたい音楽アーティスト20】前編:台湾を代表するアーティストたち

さらに知っておきたいアーティストたち

続いて、さらに知っておきたいステキなアーティストたちをご紹介します。

宇宙人(Cosmos People)は、ダンサブルでファンキー、ポップな曲からせつないバラードまで、スタイリッシュに聴かせてくれる3ピースバンド。メンバー3人ともスラリとかっこよく、まるで少女マンガのイケメンバンドのよう。新曲「明天留給我 Tomorrow」は出だしの歌詞が日本語で、日本のファンへの愛を感じます。

◆宇宙人(Cosmos People)「明天留給我 Tomorrow」MV(相信音樂BinMusic)


宇宙人と同世代のバンドで、骨太なロックからせつないバラードまで、とにかくエモい曲を繰り出してくるのが831(八三夭)。最近では台湾ドラマ「時をかける愛」のエンディング曲「想見你想見你想見你」が大ヒット。このMVは東京や横浜で撮影されています。エモかっこいい「無誠勿愛」もオススメ。

◆831(八三夭)「想見你想見你想見你」MV。
台湾ドラマ「時をかける愛」エンディング曲(滾石唱片 ROCK RECORDS)


続いてソロへ。まずは歌のオーディション番組出身で歌唱力保証つきの2人から。

ジャム・シャオ(蕭敬騰)は、抜群の声量と歌のうまさが魅力のシンガー。ロックな曲の男っぽくセクシーなシャウトも、バラードの甘い歌声にも聴き惚れます。本人はとてもキュートでユニーク。自らが監督するMVもアーティスティックで、新曲「薩哈星球」のMVも驚くような仕上がり。「猴籠」もブラックユーモアを感じさせます。

◆ジャム・シャオ(蕭敬騰)「薩哈星球」 MV(蕭敬騰 Jam Hsiao)


同じくオーディション番組出身で、優しく語りかけように歌うスローなナンバーが心にしみるのが、ヨガ・リン(林宥嘉)。ドラマや映画の主題歌を歌うことが多く、彼の歌には作品を引き立てる力があります。社会派台湾ドラマとして話題になった「悪との距離」の主題歌「別讓我走遠」は必聴。MVで小松菜奈と共演している「よこしまな純真」も名曲です。

◆ヨガ・リン(林宥嘉)「別讓我走遠」。
台湾ドラマ「悪との距離」主題歌MV(我們與惡的距離 官方頻道)

◆ヨガ・リン(林宥嘉)「少女 Otomen」MV(華研國際)


ドラマ主題歌といえば、かつて日本の台湾ドラマファンを虜にしたラブストーリー「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」のオープニング曲「還是會」を歌ったウェイ・リーアン(韋禮安 WeiBird)。軽やかでのびやかな歌声を心地よく響かせるステキなシンガーです。新曲の「請你嫁給我」も明るくさわやかな一曲です。

◆ウェイ・リーアン(韋禮安)「請你嫁給我」MV。ヨウション(宥勝)&アリソン・リン(林予晞)主演の台湾ドラマ「戒指流浪記(原題)」オープニング曲(韋禮安 WeiBird)


ドラマつながりで続けると、こちらも少し前の台湾ドラマですが「マジで君に恋してる」に出演していたイケメン、ニック・チョウ(周湯豪 NICKTHEREAL)。当時ミュージシャンとして活動しながらドラマにも出演した彼は、その後「帥到分手」(ドラマ「飛魚高校生」オープニング曲)が大ヒット。現在もラップやEDMなどのクールな曲を次々とリリースしています。

◆ニック・チョウ(周湯豪 NICKTHEREAL)「THANKS FOR THE LOVE」MV(周湯豪 NICKTHEREAL)


ドラマに出演していてイケメン、とくれば、「アニキに恋して」などに出演したBii(畢書盡)もお忘れなく。イケメンなだけでなくしっかり聴かせるシンガーで、せつなく歌い上げるドラマティックなナンバーは聴きごたえ十分。台湾ドラマ「運命のいたずら~私たちは友達になれない」のエンディング「我比從前想你了」Biiの魅力がよくわかる人気曲です。

◆ Bii(畢書盡)「我比從前想你了」MV。
ドラマ「運命のいたずら~私たちは友達になれない」エンディング曲(福茂唱片)


<後編「台湾らしい魅力にあふれるアーティストたち」につづきます>


熊坂多恵(編集者・ライター)
映画雑誌の編集を経て、アジアのエンタメを紹介するムック本の編集や執筆に参加。07年からライブや映画を見るため、おいしいものを食べるために台湾へ通う。好きな場所は大安森林公園と全聯(スーパーマーケット)。いつでも食べたいのは炒米粉と芋圓。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)


記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP