Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【アジアドラマ特集2021】<中ドラ座談会>#3 大予想!2021年このドラマがヒットする!?

2021年第1回目の特集は、Cinem@rt読者にもファンの多い“アジアドラマ”を深ぼり!今回は、韓国、台湾、中国、タイのドラマを取り上げます。アジドラ有識者の方々が、2020年の振り返りと2021年どんなドラマが、どの俳優がブレイクするか予想!ドラマ好きの皆さんにとって2021年のドラマがより一層楽しみになりますように!(対談内容は2021年1月時のものです)

【パネラー】
青木久美子さん(写真左・以下、青木
アジアンエンタメライター。『韓流ぴあ』『見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ)、『韓国テレビドラマコレクション』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)他、情報誌を中心に韓国・中国・台湾などアジアンエンタメの魅力を紹介。好きなジャンルはSF、ファンタジー、ミステリー。

小酒真由子さん(写真中央・以下、小酒
フリーライター。アジアから欧米までドラマについて執筆中。中国・台湾ドラマについては双葉社『韓国TVドラマガイド』にて「熱烈推薦!! 中華ドラマはこうハマる!」を、Cinem@rtにて「アジドラ処方箋」を連載中です。執筆させていただいた、ぴあMOOK『2021年見るべき中国時代劇ドラマ』も発売中ですので、ぜひよろしくお願いします!

島田亜希子さん(写真右・以下、島田
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆するほか、中文翻訳も時々担当。『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)『2021年見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ)ほかにて執筆記事掲載中。推しジャンル:サスペンス、ミステリー、ホラー、そして中国らしさ満載「聊斎志異」のような古典妖怪ものも面白くて好き。

【アジアドラマ特集2021】中国ドラマ編 座談会 目次
#1  ブームが到来!! 数多くの中国ドラマが日本上陸した2020年(2021.1.29更新)
#2  2021年要注目!10人の推したい俳優達(2021.1.30更新)
#3  大予想!2021年この作品がヒットする!?(2021.1.31更新)

<韓国・台湾・タイドラマ編はこちら>


2021年の注目ドラマ その1:現地で大ヒットしたラブコメディ

※会話中に登場する作品タイトルは中国現地のもので、日本での放送時に変更になる場合があります。

島田
 バイ・ルー(白鹿)レオ・ロー(羅雲熙)の現代ドラマ「半是蜜糖半是傷(原題)」がいいなと思っています。時代劇でおなじみだった2人のラブコメ、というのは意外な面白さが生まれるんじゃないかな。中国ですごくヒットしたので日本に入ってきたらいいな。今バイ・ルー出演作はハズレなし! というくらいに面白い。2021年も期待したい女優さんです。

◆「半是蜜糖半是傷」Official Trailer(iQIYI)

小酒 レオ・ローも日本では人気があるという手応えなんですけど、日本人は好きですよね?

島田 私は応援しているんですけど、もうちょっと盛り上がってくれるといいなと思います。

青木 私も好きです。美しいだけに「霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜」「白華の姫~失われた記憶と3つの愛~」も、むくわれない役柄にかなり泣かされました。現代ドラマも似合いそうですよね。

島田 「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」で学生時代を演じていましたけど、今回は大人の役なのでまた魅力が違うんじゃないかな。でも、ジャージを着てましたよ。学生時代から社会人までを演じているから。で、バイ・ルーももちろんジャージを着るんですけど(笑)。

青木
 バイ・ルーは似合いそう(笑)。

島田 かわいいからなんでもいける!


レオ・ロー 
「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」より。©GCOO



2021年の注目ドラマ その2:時代劇で新たな魅力を楽しむ

小酒 時代劇では「琉璃(原題)」が結構面白かったです。これに出てるチョン・イー(成毅)という俳優が、後光が差すようなイケメンではないんですけど、ドラマで見たらすごい素敵で!

島田 チョン・イーくん、中国で人気ですよね。

小酒 「琉璃」で急に人気が出ましたよね。日本でも「長安諾(原題)」という出演作が見れるかも。すごく悲しい役だけど。

あと、チン・ハオ(秦昊)が主演の「錦繍南歌(原題)」という、「王女未央-BIOU-」のスタッフが制作したラブ史劇があります。チン・ハオってドラマをご覧になる方にとっては「バーニング・アイス -無証之罪-」「バッド・キッズ 隠秘之罪」など現代ドラマのイメージがあるので時代劇は新鮮ですね。日本で先に現代ドラマから親しんでいた俳優を時代劇で見るという逆パターンもまた面白いですよね。 


チョン・イー 
「長安諾(原題)」より。©️ 2019 Dongyang Yueshi Media Co.,Ltd and Mediaquiz International Holdings Limited.


<次のページ:待望の人気シリーズ最新作が日本上陸!>

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP