Cinem@rt アジアをもっと好きになる

日本一新大久保に詳しい女子大生・もーちぃさんが教えてくれる、おすすめカルチャー×スイーツ【韓国編④】

Cinem@rt 10月の特集テーマは「アジアンスイーツ」。ですが、アジアンカルチャーの“好き”を応援するCinem@rtらしく、スイーツとカルチャーを一緒に楽しむ3つの質問を、有識者の方々にしてみました。

Q1「代表的スイーツと一緒に楽しみたい、おすすめカルチャー作品は?」
Q2「代表的スイーツからイメージする人は?」
Q3「最新注目作と一緒に楽しむ、おすすめおやつは?」

どんなスイーツ&カルチャーの出会いがあるでしょうか?

【教えてくれた人】もーちぃさん(日本一新大久保に詳しい女子大生)
幼少期から新大久保に住み、新大久保や若者に人気な韓国の文化やコスメの情報発信を多岐に渡って紹介している。日本初の韓国制服レンタルショップ「S.S.U.」のプロデュースも手掛ける。


まず…韓国編のスイーツ代表は  パッピンス

 

韓国語で팥(パッ)は小豆、빙수(ピンス)は氷水を意味し、本来は「小豆のかき氷」を指しますが、今ではフルーツやアイスクリームなどをトッピングした様々な種類があります。専門店も多く、市街のあちこちで看板を見かけますが、最近では三清洞や仁寺洞などで食べられる伝統的なパッピンスが再注目されています。


<パッピンス>と一緒に楽しみたい、おすすめカルチャー作品は?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜(2016)

パッピンスは1年中楽しめるドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」にピッタリだから!

パッピンスは、かき氷の上に小豆が載っている韓国では大定番のスイーツで、その多くは、ミルクを凍らせた氷が使われていて甘く、優しい味わいです。韓国の若者には、年中かき氷を食べる人も多く、真冬にもかかわらずかき氷屋さんが満席になっていたこともありました。

私が選んだドラマ「トッケビ」は、2016~2017年冬に韓国で放送された作品で“国民がコンユに恋した”とも言われている恋愛SFドラマであり、感動作です。私はこの作品が大好きで、2017年以降、1年中繰り返し観ている作品の1つです。

このドラマをご覧になった方ならお分かりだと思いますが、「トッケビ」にはお茶を飲むシーンが出てきます。キーポイントになるシーンですよね。「トッケビ」に出てくるような、温かいお茶に合わせてパッピンスを食べるのが私のおすすめ。冬にお茶を飲みながら味わう冷たくて甘いパッピンスは極上においしいです!

1年中、何度も繰り返し観たくなる「トッケビ」を観ながら、パッピンスを食べてみてはいかがでしょうか? (もーちぃさん)

「トッケビ~君がくれた愛しい日々」 
Blu-ray/DVD BOX1&2発売中 【BD】18,000円+税 【DVD】16,000円+税
発売元:コンテンツセブン 販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© STUDIO DRAGON CORPORATION



<パッピンス>からイメージする人は?

SUPER JUNIORのリョウク(アーティスト)

人気があり定番でありながら、人をほっこり落ち着かせる力があるからです。パッピンスは国民に愛されているスイーツ且つ、定番で食べるとどこかほっこりします。リョウクさんはSUPER JUNIORとして長くK-POPシーンで活躍されている一方で、ソロでは心が落ち着くような優しい歌声を活かし活動しています。そんな彼にパッピンスはピッタリだと思いました!(もーちぃさん)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP