Cinem@rt

アジアをもっと好きになる

【インタビュー】「王子様をオトせ!」アーロンインタビュー 「僕にもコメディ演技ができる」#1




★★今までの「インタビュー(アジア)」はこちら★★



来月、12月2日よりセル&レンタルDVDがリリースとなる、「華麗なる玉子様~スイート?リベンジ」。DVDリリースに先駆け、過去のアーロンCEOシリーズをふりかえり!2013年「王子様をオトせ!」そして2014年「恋にオチて!俺×オレ」。その当時のインタビューを通じて、改めてアーロンの軌跡をたどります。

まずふりかえり第一弾は、アーロンがラブコメに初挑戦した作品として注目を集めた「王子様をオトせ!」。全2回でお届けします。
(このインタビューは2013年秋に実施されました)

#1はこちら
#2はこちら
★「王子様をオトせ!」公式サイトはこちら 



●「王子様をオトせ!」が日本でいよいよ初めて放送になりますが、お気持ちはいかがですか?
嬉しかったです!このドラマは、僕が今まで出演したドラマと違って、ラブコメディだったので挑戦でした。演じていてとても面白かったですね。
また役柄も、僕が経験したことのない会社員。しかも神経質な社長の役なんです。何でもきちんとしないと気が済まなくて、魚介類にアレルギーがあるなど、僕とっては斬新に感じました。


●ご自分が出演されているドラマが、日本や海外で放送されることについてどう思われますか?
放送されることはとても嬉しいです。でも放送される時、吹き替えなのか、それとも僕の声なのか。どちらで放送されるのかが少し気になっていますね。


●この作品への出演を決めたポイントは何ですか?
出演を決めたポイントは、このドラマがラブコメディだったからです。僕はいままで、周りにユーモアが無いと思われてたのかな...(笑)。今までこのようなコメディ色のある作品への出演オファーがなかったんです。
でもこのドラマを通じて、「僕にもコメディ演技ができる」と伝えられて嬉しかったです。







●このドラマのみどころとオススメポイントを教えてください
このドラマでは、台湾の色んな所でロケをしてきました。このドラマを通じて、台湾の美しさを感じて頂き、いつか台湾へ足を運んで頂きたいです。


●撮影時に何か印象的なエピソードがあれば教えてください
服を脱ぐシーン。あと女性と一緒にお風呂に入るシーンです。裸を披露しないといけないので、「体型がダメ」だと言われたらと思うと怖くて...。撮影が終わって、深夜2時3時頃にランニングをしましたね。
実は、ドラマの為に自分の体を鍛えたり、食事に気を付けたりしたのはこれが初めてなんです。おかげで、どうやったらスタイルが維持できるか勉強になりました。







●共演者との思い出は?
謝其文(シェー・チーウェン)先生は、飛輪海の舞台の際に教えていただいた先生なので、今回の作品では唯一知っている方でした。他の共演者は皆初めての共演でしたね。
でも、ラブコメディのドラマの現場だったので、皆仲よく、楽しく撮影現場で過ごすことができました。


●一番忘れられない印象に残っているシーンはどこですか?
印象に残ったシーンは、公園にヒロインに「もう諦める」と言われた時のシーンです。脚本に「泣く」とは書いてなかったのですが、演じていて自然と涙が溢れてきてしまいました。
今までの俳優人生で、一番感動するシーンです。







●ドラマではパフ・クオさん演じるチェン・リャンリャンとの恋に目が離せませんが、チェン・リャンリャンみたいな女性をどう思いますか?
とても良いと思います。チェン・リャンリャンは、頭が悪いとかではなく、自分が思った通りに行動するタイプですよね。僕は女性の気持ちを推測することがとても苦手なので、彼女のように分かりやすく、直接話せる人の方が楽ですね。現実の生活でも、このような女性と出会えたら面白いだろうなと思います。




●今回アーロンさんが演じるチー・イーの性格や恋愛に対する姿勢は共感できますか?自分と似ているところはありますか?
実は...僕も突然振られ、彼女が一言も残さずに消えてしまった経験があります。家に帰ったら荷物が全部無くなっていたんです。ベットまでもが無くなりました(笑)
撮影のとき、そんな過去の思い出がよみがえってきてすごく切なかったです。これは僕とチー・イーと共通しているところだと思います。



第2回へつづきます。
cSANLIH E-TELEVISION CO.,LTD.

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP