現在、BS12にて好評放送中の「王女未央-BIOU-」。いよいよ来週最終回!この週末に、改めて物語を振り返ってみましょう!

<予告編>

<登場人物の相関図>



**********

【第41話】恐ろしい疑惑

拓跋翰(たくばつかん)の様々な悪事が明るみになり、激怒した太武帝は彼を庶人に落とし屋敷に軟禁する。結果、後継者争いは拓跋濬(たくばつしゅん)と拓跋余(たくばつよ)の一騎討ちの様相となる。その頃、李未央(りびおう)は白芷(びゃくし)を殺した犯人は李長楽(りちょうらく)だと考え、犯行の証拠を見つけたいと考えていた。そんな中、彼女は李常茹(りじょうじょ)の侍女・蓉児(ようじ)が持っていた手巾を見てある疑念を抱き...。



【第42話】政略結婚

柔然(じゅうぜん)の使節団が平城に到着。王子の李敏徳(りびんとく)が焦(しょう)統領、妹の安楽(あんらく)王女とともに太武帝に謁見し、安楽王女と拓跋余(たくばつよ)、柔然の可汗(かがん)と拓跋迪(たくばつてき)の縁談が持ち上がる。拓跋迪は当初、李敏徳が結婚を申し込んでくれたと勘違いするが、結婚相手が彼の父親と知ると猛反発。一方、李常茹(りじょうじょ)は拓跋余の縁談を阻止しようと策略をめぐらし始めて...。



【第43話】裏切りの嘘

李未央(りびおう)を目の敵にする安楽(あんらく)王女が浣衣局で狼藉を働き、拓跋迪(たくばつてき)との腕比べに勝った際にも李未央に嫌がらせをする。その後、安楽王女が宮中で行方不明になり、やがて井戸から彼女の遺体が見つかると、李未央に殺人の嫌疑がかかる。しかも、李未央の潔白を証言できるはずの李常茹(りじょうじょ)が、その時間は李長楽(りちょうらく)と一緒だったと言い出して...。



【第44話】愛の賜物

処刑が3日後に迫った李未央(りびおう)を訪ねた拓跋濬(たくばつしゅん)がすべてを告白する。李未央は彼の本当の気持ちを知り、これまでずっと彼に守られてきたことに気づく。その後、安楽(あんらく)王女が生きていたことが判明して事態は急転し、李未央は計画通り李常茹(りじょうじょ)の化けの皮をはぐことに成功する。すると、李常茹は拓跋余(たくばつよ)の子供を身ごもっていると訴え...。



【第45話】反逆の企み

李常茹(りじょうじょ)は子供を産むまで宮中に留め置かれることになり、一連の事件で評価を高めた李未央(りびおう)は太武帝の侍女に抜擢され、再び拓跋濬(たくばつしゅん)と幸せな時を過ごすようになる。一方、李敏徳(りびんとく)は焦(しょう)統領から、李未央の命を守りたいなら魏の軍事機密である六鎮(りくちん)防備図を奪うようにと迫られる。そこで彼は拓跋余(たくばつよ)から軍機所の鍵を盗むことにするが...。



【第46話】決死の杯

軍機所に忍び込んだ李敏徳(りびんとく)は拓跋余(たくばつよ)に刺され深手を負うが、命を狙われた李未央(りびおう)を救うため宮中へ。そして、彼女に悟られぬよう自ら毒酒をあおり、彼女の危機を回避する。それに気づいた焦(しょう)統領は李敏徳に解毒薬を飲むよう懇願し、李敏徳は焦統領に二度と李未央を傷つけないと約束させる。こうした経緯を知った拓跋迪(たくばつてき)は...。



【第47話】灯籠の影で

拓跋余(たくばつよ)が李未央(りびおう)との結婚を願い出た結果、太武帝は李未央のせいで拓跋濬(たくばつしゅん)と拓跋余が対立したと考え立腹する。一方、これを知った李常茹(りじょうじょ)は李長楽(りちょうらく)に文を送り、李未央と拓跋濬が密会すると密告する。その情報をもとに灯籠祭に出かけた李長楽は、仲睦まじい二人の様子を見て激怒、李未央を事故に見せかけ焼き殺そうとして...。



【第48話】暴かれた素顔

李常茹(りじょうじょ)が媚薬を使って李未央(りびおう)を陥れようとしたことが明るみになる。結果、彼女は子供が生まれた後に処刑されることになるが、自害したという報告がなされる。一方その頃、拓跋濬(たくばつしゅん)に父親の死について教えるという文が届く。そこで、彼は指定された待ち合わせ場所に向かうが、時を同じくして重臣である宗正(そうせい)の屋敷に刺客が現れ...。



【第49話】真実への鍵

10日間で宗正(そうせい)を殺した下手人を見つけなければ死罪となる李未央(りびおう)。彼女は彼の屋敷を調べ始めるが、偶然見つけた隠し部屋に拓跋余(たくばつよ)と一緒に閉じ込められてしまう。結局、二人は拓跋濬(たくばつしゅん)らに救出され、隠し部屋からは昔の帳簿が大量に発見される。拓跋濬はその帳簿が亡き父の汚名をそそぐ証拠となるのではないかと期待するが...。



【第50話】最後の強敵

かつて陰謀により父に汚名を着せ、その証拠を持っていた宗正(そうせい)を殺した黒幕は拓跋余(たくばつよ)と確信し、復讐の念に燃える拓跋濬(たくばつしゅん)。彼は李長楽(りちょうらく)を利用して宗正を殺した下手人である叱雲南(しつうんなん)をおびき出して捕らえるが、彼は拓跋余の手下によって口封じされてしまう。結果、追い込まれた拓跋濬は証拠のないまま太武帝に拓跋余を告発するが...。



【第51話】正義の敗北

李未央(りびおう)とともに宗正(そうせい)の屋敷を再び捜索した拓跋濬(たくばつしゅん)は、父親の無罪を示す証拠を見つけて太武帝に報告。翌朝、拓跋余(たくばつよ)を誘い出して捕らえることにするが、李長楽(りちょうらく)と手を組んだ彼に先手を打たれ、拓跋濬が柔然(じゅうぜん)と共謀した謀反人として逮捕されてしまう。一方、李未央は今際の際の太武帝から拓跋濬に譲位するという遺詔を受け取るが...。



【第52話】すべてに代えても

拓跋余(たくばつよ)は李(り)家の家族を人質に取って李未央(りびおう)を脅し、太武帝の遺詔を偽証させて皇位を手にする。李未央はその窮状を身を隠している君桃(くんとう)に知らせるためこっそり七姨娘(しちいじょう)に文を託す。その頃、謀反の罪で投獄された拓跋濬(たくばつしゅん)はひどい拷問を受けていた。そんな彼を助けたい李未央は三つの条件と引き替えに拓跋余に嫁ぐことを決心して...。



【第53話】以心伝心の賭け

拓跋余(たくばつよ)は拓跋濬(たくばつしゅん)が自ら毒を口にするかどうか試し、彼が錯乱したと確信。彼を放免すると、婚儀の後に解毒薬を渡すと李未央(りびおう)に約束する。一方、ひそかに李未央に毒を盛った李長楽(りちょうらく)は、その罪を着せるため李常茹(りじょうじょ)を宮中に潜伏させる。こうして様々な思惑が交錯する中、拓跋余と皇后に封じられる李未央との盛大な婚儀の日を迎えるが...。



そして...
【第54話】愛が雌雄を決す 最終回!

拓跋濬(たくばつしゅん)と李未央(りびおう)は拓跋余(たくばつよ)を制し、拓跋濬こそが正当な皇位継承者だと明らかにするが、二人は毒に冒されていた。
しかも、その解毒薬はたった一粒。それを拓跋余から受け取り李未央に飲ませた拓跋濬は吐血してその場に倒れる。
するとそこに拓跋余の窮地を知った李常茹(りじょうじょ)が現れる。彼女は剣を手にまっすぐ李未央に向かっていくと...。



===========

放送情報

BS12 トゥエルビ
2018年7月9日(月)いよいよ最終回!
https://www.twellv.co.jp/event/biou/


DVD情報

DVD-BOX1~3 好評発売中!
各18,000円+税

発売・販売元:エスピーオー
© Croton Entertainment

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2「あやしいパートナー」第1話の特別無料配信がスタート!
  3. 3<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  4. 4ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  5. 5祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  6. 6【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  7. 7【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 4「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  7. 7<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事