Cinem@rt アジアをもっと好きになる

BLドラマ「正負之間~Plus & Minus」、1日店長イベントでサプライズ発表

 「正負之間~Plus & Minus」場面写真
「正負之間~Plus & Minus」

先週金曜、CATCHPLAY+オリジナルの台湾BLドラマ「正負之間~Plus & Minus」の最終回が配信され、ロマンチックなエンディングが大きな反響を呼んでいる。配信翌日の6月25日には、ファンへの感謝として1日店長イベントを開催。キャストのマックス・リン(林上豪)、ハオ・シー(石承鎬)、キレイ・チェン(鄭齊磊)、マット・リー(李見騰)が、台北のカフェ無聊咖啡Ambi-caféで手ずからアフタヌーンティーをサーブし、劇中のラブラブモードを会場に拡散した。

4人は「『正負之間』を好きになってくれて、ありがとうございます。全話数がアップされたので、ぜひ二巡目もご覧ください。いつでも無制限で見られますよ(マックス・リン)」「皆さんの応援に感謝しています。『正負之間』は、マックスと一緒にたくさんのことをやり遂げ、役と共に成長させてくれた素晴らしい思い出です(ハオ・シー)」「皆さんに『正負之間』を気に入ってもらえて嬉しいです。またすぐに新しい作品で皆さんとお会いしたいです(キレイ・チェン)」、「本作の制作チームと皆さんのご支持に感謝します。とても特別な経験で、一生忘れられません(マット・リー)」とそれぞれに感謝を述べた。

「正負之間」イベント(鄭傅CP)

「正負之間」イベント(加簡CP)

そしてイベント終盤には、「正負之間~Plus & Minus」の番外編を配信することが4人の口から明かされ、会場のファンを大いに喜ばせた。番外編は7月7日台湾正午(日本午後1時)、番外編のメイキング映像は同日台湾午後1時(日本午後2時)から、台湾CATCHPLAY+および日本の楽天TV、ビデオマーケットで同時配信される。

「正負之間~Plus & Minus」最終話の配信後、ウェイン・ソン(宋偉恩)とホアン・ジュンジー(黃雋智)のサプライズ出演も話題を呼んだ。BLドラマ「HIStory3 那一天~あの日」の香菇CPとして知られる二人は、「正負之間~Plus & Minus」では鄭傅CP(チェンフーCP)の友人役として結婚式に駆けつけ、友の門出を祝福した。二人は「『正負之間』は2022年絶対見るべきロマンチックなラブストーリーです。どの面を切り取っても、甘く幸せな気分にさせてくれます」と、ファンへのメッセージも発信している。

そのほか、マックスとハオ・シーが惜しみなく肌を見せた最終話のベッドシーンについても高評価が相次いだ。「完結編のベッドシーンが超よかった。すごく綺麗なシーン」「本当にたまらない。二人ともスタイルがいい!」など、加簡CP(ジャジェンCP)のファンもこのハッピーエンドには大満足だったようだ。

 「正負之間」イベント(鄭傅CP2)

「正負之間」イベント(加簡CP2)

「正負之間~Plus & Minus」は、台湾CATCHPLAY+および日本のRakuten TV、ビデオマーケットにて全12話配信中。最新情報は以下参照。

「正負之間~Plus & Minus」
「正負之間」キービジュアル

Rakuten TV&ビデオマーケットにて、全12話配信中!

Rakuten TV:https://tv.rakuten.co.jp/special/plusminus/
ビデオマーケット:https://www.videomarket.jp/title/415031

Twitter(日本語) https://twitter.com/plusminus2022
FACEBOOK(台湾華語) https://www.facebook.com/plusandminusofficial  
Instagram(台湾華語) https://www.instagram.com/plus_and_minus.official

翻訳:二瓶里美
編集者、ライター。2014年より台湾在住。中華圏のエンターテインメント誌、旅行情報誌、中国語教材などの執筆・編集に携わる。2020年5月、張克柔(字幕翻訳家・通訳者)との共著『日本人が知りたい台湾人の当たり前 台湾華語リーディング』(三修社)を上梓。2017年4月より、ラジオ番組「Asian Breeze」では台湾の現地情報を発信するコーナーを担当中。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP