Cinem@rt アジアをもっと好きになる

BLドラマ「正負之間~Plus & Minus」明日いよいよ最終回! 鄭傅CPがついに結婚?

「正負之間」最終回の場面写真
「正負之間~Plus & Minus」

ときめきのクライマックスへと向かうCATCHPLAY+オリジナルの台湾BLドラマ「正負之間~Plus & Minus」の完結篇が、明日6月24日(金)についに配信となる。

10話で別れの危機に陥ったチェン・ゾーショウ(鄭則守=マックス・リン/林上豪)とフー・リーゴン(傳理躬=ハオ・シー/石承鎬)の二人。ゾーショウは突然の退所宣言をし、物語は急展開を迎える。ふさぎこむ息子を前にしたゾーショウの父は、リーゴンと交わした言葉を息子に明かす。リーゴンが別れを切り出したのは、やはりゾーショウを思いやっての決断だったのだ。やがて二人の父親は「惑わされずに自分で考え、自分らしく生きることを恐れるな」、「気持ちはわかった。幸せは目の前にある。過ぎた日々を悔やみ続ける私のようにはなるな。お前がどんな道を選んでも私は応援する 」と息子たちに告げる。ようやく父親たちの理解を得た二人は、ためらうことなく互いに向かって走り出した……。先週配信された予告編では、ゾーショウが片膝をついてプロポーズするシーンが明らかになった。台湾BLドラマ史上初の、男性同士が結婚するハッピーエンドに期待が集まる。

また最終回の場面写真のほか、「小金城武」と呼ばれるサンシャインボーイ、チャールズ・トゥ(涂善存)のティーザー映像も公開中。「HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You」のキャストの一人だったチャールズは、「皆さん、こんにちは。チャールズ・トゥです。『正負之間~Plus & Minus』は鄭傅CP(チェンフーCP)と加簡CP(ジャジェンCP)の物語です。僕も特別出演しているので、番組にロックオンしてくださいね」と作品をアピールした。最終回には、ほかにもたくさんの俳優がサプライズ出演する予定だ。
※チャールズ・トゥ(涂善存)さんコメント動画:https://twitter.com/plusminus2022/status/1539488352835055616

なお、これまで応援してくれたファンへの恩返しとして、今週土曜6月25日午後1時より、「正負之間~Plus & Minus」のイベントが行われる。マックス・リン、ハオ・シー、キレイ・チェン(鄭齊磊)、マット・リー(李見騰)が、無聊咖啡Ambi-café(台北市)の1日店長として、手ずからアフタヌーンティーを振る舞い、ファンと楽しい時間を過ごす。ドラマは終わっても、「正負之間」熱は冷めることなく、今後も広がっていくようだ。

「正負之間」最終回の場面写真2
「正負之間~Plus & Minus」

「正負之間~Plus & Minus」最終回は、6月24日台湾正午(日本午後1時)、台湾CATCHPLAY+および日本の楽天TV、ビデオマーケットにて同時配信予定。

「正負之間~Plus & Minus」
「正負之間」キービジュアル

日台同時配信2022年4月15日(金)より配信中!(毎週金曜日13時に更新)

Rakuten TV:https://tv.rakuten.co.jp/special/plusminus/
ビデオマーケット:https://www.videomarket.jp/title/415031

Twitter(日本語) https://twitter.com/plusminus2022
FACEBOOK(台湾華語) https://www.facebook.com/plusandminusofficial  
Instagram(台湾華語) https://www.instagram.com/plus_and_minus.official

翻訳:二瓶里美
編集者、ライター。2014年より台湾在住。中華圏のエンターテインメント誌、旅行情報誌、中国語教材などの執筆・編集に携わる。2020年5月、張克柔(字幕翻訳家・通訳者)との共著『日本人が知りたい台湾人の当たり前 台湾華語リーディング』(三修社)を上梓。2017年4月より、ラジオ番組「Asian Breeze」では台湾の現地情報を発信するコーナーを担当中。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP