Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【最新ドラマin中国】「初恋の記憶」ウェン・モーイェン主演の短編時代劇「独女君未見(原題)」が配信開始

引用元:wechat Century UU 公式アカウント「世紀優優」
記事タイトル:「优选好剧 | 短剧《独女君未见》“连理枝”夫妇海外圈粉无数」


「独女君未見(原題)」場面写真1

世紀優優が運営するYouTube多言語チャンネルにて、ドラマ「初恋の記憶」のウェン・モーイェン(温茉言)が主演をかざる短編時代劇「独女君未見(原題)」の配信が開始された。

「独女君未見」は、ネット小説「浴火毒女(原題)」を原作にした物語。第三皇子の赫連塵(ホウ・ドン/侯東)に利用され、湖に遺棄された延国宰相の娘の阿弃と、時同じくして第五皇子の赫連軒(ワン・ズーイー/王祖一)との婚礼の日に逃げ出し、湖に落ちた延国大将冷紹の娘の冷离(ウェン・モーイェン)。命を奪われたはずの阿弃だったが、目覚めるとなんと冷离に成り代わっており……。再生と復讐、そして甘い愛の物語を描いたこのドラマは、Youkuの短編ドラマプラットフォームで第1シーズンが放送されると好評を獲得、第2シーズンでは、常に同プラットフォーム内で第1位の人気を獲得した注目作となっている。

短編ながら、キャスト、あらすじ、演出など、多くの点で大作に劣らず魅力的だと高評価も寄せられる本作品。ユーモラスでコンパクトなストーリーがYouTubeプラットフォームで公開されると、多くの海外ユーザーの間でも幅広い熱狂と、話題が集まったようだ。

「独女君未見(原題)」場面写真2

翻訳・編集:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。Cinem@rtにて「中国時代劇トリビア」「中国エンタメニュース」を連載中。『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)『見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ株式会社)『中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる』(コスミック出版)などにも執筆しています。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP