Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【最新ドラマin台湾】Netflix「ママ、やめて!」(媽,別鬧了!)、初メイキング映像でアリッサ・チアがナレーションに挑戦

ニュース提供元:Netflix

アリッサ・チア(賈静雯) 
Netflix

今夏、Netflixで全世界独占配信されるクレイジーな軽快ラブコメディ「ママ、やめて!」(原題:媽,別鬧了!)が、6月7日メイキング映像を初公開した。本作はチェン・フイリン(陳慧翎)とリー・ジュンホン(李俊宏)が共同監督を務めるほか、ビリー・ワン(比莉)、アリッサ・チア(賈静雯)、アリス・クー(柯佳嬿)、コウ・シーシュン(寇世勲)、ウー・カンレン(呉慷仁)、リン・ボーホン(林柏宏)、ヴィッキー・ツォン(曽莞婷)らが出演する。

多様な華語コンテンツの、さらなるグローバル展開へと期待が寄せられる「ママ、やめて!」。本作の魅力について「友達や家族と一緒に笑顔で鑑賞できる、ライトで可愛いコメディ。さまざまな恋愛観や家族の心の内をストレスなく見られます」と評する主演のアリッサ・チアは、今回メイキング映像のナレーションに挑戦。「私の声を通して、登場人物やそのキャラクターを演じる俳優の愛らしさ、撮影現場の汗と涙の結晶を、より多くの視聴者の方に知ってもらえたらと思います」と話した。

アリッサ・チア(賈静雯)2
Netflix

ナレーションを完璧なものにするべく、アリッサは怖い顔をしたり、つらそうな目をしたり、豊かな表情で収録に臨んだ。メイキングを見ながら和やかな雰囲気で行われた収録については、「各シーンを見ると、可愛くてクレージーなビリーさん、ボサボサ頭の私、くつろいだアリスなど、当時現場で楽しかったことが蘇ってきます。この作品が完成して皆さんに見てもらえるのが楽しみです」と話した。またナレーター体験について、とても面白く今後もトライしたいと意欲的な姿勢を見せた上で、今後機会があれば俳優の皆さんにも勧めるとした。

「ママ、やめて!」(媽,別鬧了!)場面写真1
Netflix

メイキングでは、アリッサと監督のチェン・フイリンが、撮影の合間にビリー・ワンにマッサージしているところや、ビリー演じるクレイジーな母・玫玫の様子が垣間見られる。玫玫が出会い系サイトを駆使してデートする男性陣には、カンカン(康康)、シア・ジンティン(夏靖庭)、シャオ・シン(邵昕)、フー・レイ(傅雷)らベテラン俳優の顔ぶれがずらり。ビリーは「誰にでも愛を求める権利があります。本作の恋愛観には想像しがたい点もあり、誰の目にも玫玫の頭がおかしくなったとうつるでしょう。ですが本当は、愛を追い求める女の子と何ら変わりはありません」と、自身が演じる役柄について説明した。

「ママ、やめて!」(媽,別鬧了!)場面写真2
Netflix

「ママ、やめて!」は、自分なりのやり方で勇敢に愛を追い求める3人の女性の物語。かしましい母・玫玫、40歳未婚の長女・如蓉(アリッサ・チウ)、恋人とくっついたり離れたりの20歳次女・若敏(アリス・クー)は、父(コウ・シーシュン)がこの世を去ってからと心に大きな穴が空いている。たとえ一つ屋根の下で暮らしていても、心はばらばらだ。そんな中、玫玫は嘆くばかりの日々に別れを告げようと決心し、残りの人生を共に寄り添って生きる男性を探す。やがて玫玫は、娘たちに結婚することを報告し……?

「ママ、やめて!」(媽,別鬧了!)場面写真3
Netflix

翻訳:二瓶里美
編集者、ライター。2014年より台湾在住。中華圏のエンターテインメント誌、旅行情報誌、中国語教材などの執筆・編集に携わる。2020年5月、張克柔(字幕翻訳家・通訳者)との共著『日本人が知りたい台湾人の当たり前 台湾華語リーディング』(三修社)を上梓。2017年4月より、ラジオ番組「Asian Breeze」では台湾の現地情報を発信するコーナーを担当中。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP