Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【中国時代劇トリビア】第76回 時代劇×現代劇が流行中?! 「妄想カレシは夢殿下!?」がもっと面白くなる4つの時代劇トリビア

どこからが本当でどこからがフェイクなのか!? コスプレチックな撮影所の中でだけ通用するウソとホント、現在と過去、そして謎深い夢の世界が交錯するというファンタジックで不思議な展開がクセになる話題のドラマ「妄想カレシは夢殿下!?」。自分を皇帝だと思い込む天才社長チュー・シュエンウェンが入り込むのは、彼が独自に思い描くイマジネーションの世界なのかとおもいきや、実は歴史的背景と現実世界を反映したちょっぴり複雑な世界なのでした……。

今回は、「妄想カレシは夢殿下!?」が更に面白くなる!! という注目ポイントをピックアップしてご紹介します。
    

その1.明朝初期の帝位争いをにおわせる2人の関係

劇中でシュエンウェンがなりきっていた王様のモデルになっているのは、明朝の第二代皇帝・建文帝。建文帝は皇太子であった父が病死したために皇太孫に立てられ、太祖の洪武帝が没すると16歳で即位します。当時太祖の諸子が王として各地に分封され力を持っていましたが、帝は諸王の地を削り、その勢力を圧迫しました。

このため建文1 (99) 年、叔父である燕王・朱棣 (てい) は「靖難の変」を起こし、4年間の内戦後、建文帝の帝位を奪い、即位して永楽帝となります。建文帝は、このときの混乱により自殺したとも、行方不明になったとも言われており、その最期は諸説伝承されています。建文帝は文治政策を重視し、拷問の廃止や重税の軽減、宦官の重用禁止を実施したため、民から慕われたとも伝えられています。

舞台をドラマに戻して。チュー・シュエンウェンと、彼の叔父で良き理解者であるチュー・リーは、共に会社を守る為に力を合わせて戦おうとしますが、やがてその関係に微妙な変化が生まれていくように。明朝の建文帝と永楽帝の関係を彷彿とさせるシュエンウェンとリーの関係は、悲劇の史実を辿ってしまうのでしょうか……!? 気になる結末は、ぜひドラマの中で!


「妄想カレシは夢殿下!?」©Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited



その2.シュエンウェンとカイホワイを結ぶ大切な“品”とは

コスプレチックな宮廷の中には、様々な“秘密”が隠されて、それを知るのはシュエンウェンに近しい、ごく限られた人間だけ。そんな中で、ひょんなことからカイホワイはお宝がたくさん眠る秘密の部屋に辿り着きます。そこで彼女を強くひきつけたある大切な“品”とは……?

中国時代劇トリビア第74回「愛を誓う贈り物、どんな物を贈っていたの?」でも取り上げた“あるもの”が、このドラマでも重要な役割を果たしていきます。2人を強く結びつける秘密とは? こちらもドラマの中でチェックしてみてください!


「妄想カレシは夢殿下!?」©Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited



その3.まさかまさか! の「三世」繋がりがここにも!?

夢の世界、虚構の時代、そして現代と、様々なシチュエーションで展開されるシュエンウェンとカイホワイのラブストーリーは、まるでドラマ「三生三世~永遠の桃花~」シリーズのようにいくつもの展開が盛りだくさんで、3日で視聴回数1億回超も納得の面白さ! 

ドラマファンの方はお気づきかもしれませんが……チュー・リー役のダイ・シャンユーは「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」の聶初寅、そしてカイホワイ役のジュアン・ダーフェイは潔緑だった! という、まさかの三世繋がりが!

イジワルな聶初虎から一転して爽やか路線のナイスガイを演じるダイ・シャンユーの大変身ぶりに注目を!




「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」
上)聶初寅(ダイ・シャンユー) 下)潔緑(ジュワン・ダーフェイ)
©2020 Tencent Penguin Pictures(Shanghai) Co.,Ltd



その4. 今、注目が集まる古今ドラマの世界

ラブ史劇の中でも、いわゆる「タイムスリップ物」は、近年様々なシチュエーションを取り入れて描かれることが増え、人気再燃のジャンルに。なかでも注目が集まっているのは、史実の世界に入り込んでしまう旧来型のタイムスリップストーリーではなく、ゲームや小説といった虚構の世界に飛び込んで、物語や設定を塗り替えてしまうような、ひとクセ有り! のストーリー展開が楽しめる作品たち。

時代劇乙女ゲームの世界に閉じ込められた恋人を救い出す「殿下攻略~恋の天下取り~」や、虚構の世界に入ることで現実世界での真実に繋がる道をみつけだす「妄想カレシは夢殿下!?」、そして自分の書いた脚本の世界に飛び込んでバッドエンドがまさかの展開になる「花の都に虎われて ~The Romance of Tiger and Rose~」など、いずれも元気なヒロインの大活躍が視聴者の人気を集めるヒット作ばかり!

「妄想カレシは夢殿下!?」でヒロインを演じたジュアン・ダーフェイは、ママの青春時代にタイムスリップして母娘が親友になってしまう「ママと同級生」にも出演しており、彼女の透明感のある雰囲気と時を超えるというファンタジックなストーリーとの相性が、とても良いのかもしれませんね! 

今後はどんな古今ドラマが生まれていくのか、とても楽しみです。


「妄想カレシは夢殿下!?」©Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited



翻訳・編集:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。Cinem@rtにて「中国時代劇トリビア」「中国エンタメニュース」を連載中。『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)『見るべき中国時代劇ドラマ』(ぴあ株式会社)『中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる』(コスミック出版)などにも執筆しています。

【中国時代劇トリビアのバックナンバー】


このコラムに登場した作品

「妄想カレシは夢殿下!?」

DVD-BOX1(6枚組): 2021/12/3(金)
DVD-BOX2(6枚組): 2021/12/24(金) 各16,500円(税込)・15,000円(税抜)
レンタル:2021/12/3(金)より順次リリース(全12巻)
配信:2021/12/3(金)より各社動画配信サービスにて配信開始

2020年/中国/全24話
発売・販売元:エスピーオー
©Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP