Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 11話・12話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートした「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第11話 一方的な誤解

傷を負った司籐は、通りがかった福瑞に助けを求める。一方、秦放は宿に戻っても司籐の姿が見えないことから、司籐がまだ山にいるのだと推測する。そして銀灯の前では司籐を倒す意志があると見せかけて芝居を続ける。ところが秦放が銀灯と一緒にいるのを見た司籐は、秦放が銀灯側に寝返ったと誤解し、秦放が買ってくれた靴を捨てる。

 

第12話 善と悪

懸師たちは司籐を罠にはめようとするが、逆に自分たちが穴に落とされそうになる。一方、いつの間にか別行動をしていた銀灯は姿を変え、司籐に戦いを挑む。毒にやられて劣勢に立たされる司籐。それを見た秦放は、銀灯の味方のふりをして銀灯を油断させる。その隙に司籐は銀灯に致命傷を与えて殺そうとするが、秦放は司籐を止め…。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP