Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 1話・2話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第1話 眠りの地へ

1900年代中期、人々から司籐(スー・トン)と呼ばれていた女が殺される。現場を目撃していた車夫は、司籐を殺した者に亡骸をダーナまで運ぶように頼まれる。2020年、恋人と共にそのダーナに向かう男がいた。建築士の秦放(チン・ファン)だ。ダーナへの車中、秦放は苅族(がいぞく)という地球外生命体の逸話を耳にする。その逸話を全く意に介さない秦放だったが…。



第2話 離れられない運命

秦放は司籐を連れて宿に戻ってくる。長年の眠りから覚めた司籐は、現代の様子を最速で知るにはどうしたらよいかと秦放に尋ねる。テレビを見ればよいと答える秦放。秦放は恋人の安蔓(アン・マン)の行方を、親友・単志剛(シャン・ジーガン)に捜してもらうことに。その後、秦放は司籐から逃げようとバスに乗り込むのだが、外見が化け物のようになってしまう。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP